動画トレンド情報

映画やドラマ、アニメ、スポーツ中継が見放題で視聴できる動画配信サービスを徹底比較!あなたが見たい動画が見つかります!

  • 見放題で楽しめる 動画配信サービス比較 映画やドラマ、アニメなどの動画が見放題
  • DAZNが1ヶ月無料 野球やサッカーなどのスポーツ中継が見放題 2019年4月3日まで

【2019年】プロ野球の中継をネットで視聴できるサービス【全球団を網羅】

プロ野球のネット中継
プロ野球の中継は、テレビだけでなくインターネットでも視聴できます。

ネット中継は、

・パソコン、スマホ、タブレットで視聴できる
・ライブ中継が視聴できる
・見逃し配信やプレイバック再生可能
・価格が安い。無料のサービスもあり
・プレイボールから試合終了まで視聴可能
・始球式や国歌斉唱、ヒーローインタビューも視聴可能

といったメリット(一部サービスによって異なる)があり、CSやBS放送を登録しなくともプロ野球が楽しめます。しかし、球団によっては視聴できないサービスもあるので注意が必要です。

このページでは、プロ野球をネット中継で視聴できるサービスをまとめました。料金やサービス内容によって、比較してみてくださいね。

DAZN(ダゾーン)|コスパ最強

以下10球団が主催するオープン戦、公式戦をライブ配信するスポーツ中継専門の動画視聴サービス。

阪神タイガース、読売ジャイアンツ、中日ドラゴンズ、横浜DeNAベイスターズ、福岡ソフトバンクホークス、北海道日本ハムファイターズ、千葉ロッテマリーンズ、埼玉西武ライオンズ、オリックス・バファローズ、東北楽天ゴールデンイーグルス(一部のオープン戦は対象外)

※オープン戦より放映スタート。

以前、10球団のプロ野球中継を配信していたスポナビライブがサービス終了し、DAZNに移りました。ネット中継なら最も試合数がみれるのがDAZNです。パリーグは全球団が視聴できます。

2018年は放送がなかった巨人の主催試合も2019年からは視聴できるようになりました。

ヤクルト、広島の主催試合のみ含まれていませんが、他球団の主催試合であれば、ヤクルト、広島戦も視聴できます。

そしてもっとも注目すべきは価格の安さです。ドコモ利用者は、たったの月額980円で見放題になります。DAZN for docomoから申し込み)これは、他のサービスと比較してもかなり安いです。

いずれも登録してない場合は、月額1,750円。これも、内容を考えると決して高いわけではありません。プロ野球以外にもサッカー、テニス、バスケットボールといったスポーツも見放題です。

視聴可能な環境は、スマホ、タブレット、パソコン。Fire TV Stick、Chromecast、Apple TVがあれば、テレビでも視聴可能です。

現在、最大1ヶ月無料で見放題となるキャンペーンが開催されています。

スカパー!プロ野球セットのオンデマンド


スカパー!プロ野球セットは、全球団の全試合が視聴できる日本一のプロ野球中継サービスです。料金は月額3,980円。スカパー!の登録が必要です。

プロ野球中継を放送している複数のチャンネルをパックで登録する仕組みなので、プロ野球以外の番組も視聴できます。

CS放送なので、基本はテレビでの視聴になりますが「スカパー!オンデマンド」というサービスがあります。これは、スカパー!のチャンネルをスマホでも視聴できるサービス。プロ野球セットの登録者であれば、一部球団の試合を無料で視聴できます。

「テレビでの視聴が中心だけど、スマホでも見る機会がありそう」という人におすすめです。

スポンサードリンク

パ・リーグLIVE|Yahoo!プレミアム会員は見放題


パ・リーグLIVEは、Yahoo!プレミアム会員向けのサービス。パ・リーグ公式戦全戦、交流戦(パ・リーグ主催試合)、パ・リーグ クライマックス・シリーズが、462円で、ライブ視聴できます。

ソフトバンクとワイモバイル(スマホプラン、データプラン)を利用している方は、Yahoo!プレミアムを無料で利用できる特典があります。ドコモやauを利用している方は、Yahoo!プレミアム会員に登録しましょう。

Rakuten パ・リーグSpecial|楽天ポイントが貯まる


パ・リーグの主催試合が視聴できる楽天のサービス。パ・リーグ主催の全球団の公式戦が、月額690円で、ライブ視聴できます。

スマホ、タブレットだけでなく、テレビやゲーム機でも視聴可能。支払いで、楽天ポイントも貯まります。

パ・リーグの試合だけ視聴したいなら格安です。

パ・リーグTV|パ・リーグファンならこれ!

パ・リーグの各球団が出資するパシフィックリーグマーケティングが運営。パ・リーグ主催の全球団の公式戦が、ライブ配信で視聴できます。3画面同時視聴や見逃した過去の試合をいつでも視聴できる特長があります。パ・リーグが好きな人にはたまらないサービスですね。

各球団のファンクラブに入っている人は月額950円です。しかし、個人的には割高な印象。前述したDAZNは、セ・リーグの試合も視聴できます。コスパのよさを考えるとDAZNがお得です。

Hulu|巨人ファンにおすすめ!


動画配信サービスHuleでは、巨人戦の主催試合が視聴できます。Huleは映画やドラマの配信に強いので、登録にあたって家族を説得できる理由にもしやすいです笑。巨人ファン以外でも、対戦相手が応援している球団なら楽しめますね。

月額1,007円と手頃な価格もうれしいです。それに、映画やドラマも視聴できるのがHuluの強みでしょう。

FODプレミアム|ヤクルトファンにおすすめ!


FODプレミアムは、フジテレビのドラマやバラエティ番組が、月額888円で見放題の動画配信サービスです。

ヤクルトスワローズの主催全試合もライブ配信とハイライトを視聴できます。

DAZNでヤクルトの主催試合を視聴できないので、ヤクルトファンに最もおすすめ。

フジテレビONEsmart|ヤクルトのCS放送

フジテレビの動画配信サービス。ヤクルトスワローズの主催試合を試合開始10分前から終了まで、生中継しています。料金は、フジテレビTWOsmartとのセットで月額1,080円。バラエティ番組やドラマ、アニメも配信しているので、他の番組も視聴したいならおすすめ。

ただし、ヤクルトの中継のみを楽しみたいのであれば、DAZNの方がお得です。

【サービス終了】スポナビライブ

10球団のプロ野球中継を配信していたスポナビライブは、2018年5月31日でサービスが終了します。

新規申し込みも2018年2月13日で終了したので、申し込みはできません。

プロ野球のネット中継は、前述したDAZNに移りました。

球団の独自サービスと一覧表

各球団で独自のサービスを提供していることがあります。価格は安いですが、その球団の主催試合しか視聴できません。以下は、球団毎にネット中継を視聴できるサービスをまとめました。プロ野球24は、ガラケーで視聴できるサービスです。

読売巨人軍 Hulu、DAZN、日テレジータス オンデマンド、ジャイアンツLIVEストリーム
阪神タイガース DAZN、虎テレ、スカイAオンデマンド、GAORA SPORTS Live&オンデマンド
広島東洋カープ カープ動画ライブ、カーチカチ!、J SPORTSオンデマンド、DAZN(ビジターのみ)
中日ドラゴンズ DAZN、J SPORTSオンデマンド
東京ヤクルトスワローズ FODプレミアム、フジテレビONE オンデマンド、DAZN(ビジターのみ)
横浜DeNAベイスターズ DAZN、Paravi、ニコニコプロ野球チャンネル
北海道日本ハムファイターズ DAZN、GAORA SPORTS Live&オンデマンド、パ・リーグTV、Rakuten パ・リーグSpecial、パ・リーグLIVE、プロ野球24
福岡ソフトバンクホークス DAZN、パ・リーグTV、Rakuten パ・リーグSpecial、パ・リーグLIVE、プロ野球24
埼玉西武ライオンズ DAZN、パ・リーグTV、Rakuten パ・リーグSpecial、パ・リーグLIVE、プロ野球24
東北楽天ゴールデンイーグルス DAZN、At Eagles、Rakuten パ・リーグSpecial、パ・リーグTV、パ・リーグLIVE、プロ野球24
千葉ロッテマリーンズ DAZN、パ・リーグTV、Rakuten パ・リーグSpecial、パ・リーグLIVE、プロ野球24
オリックス・バファローズ DAZN、パ・リーグTV、Rakuten パ・リーグSpecial、パ・リーグLIVE、プロ野球24

まとめ

サービスによって視聴できる球団が異なるので注意が必要です。その中でも10球団をカバーしているDAZNは、最もコスパがいいといえます。他のスポーツ中継視聴できるのも素晴らしいですよね。

スカパー!プロ野球セットやパ・リーグTVは、とことん野球を楽しみたい人におすすめです。特にスカパー!プロ野球セットは、テレビでの視聴は日本最強。テレビを中心にスマホでも楽しみたい人に向いています。

Yahoo!プレミアム会員が視聴できるパ・リーグLIVEは、月額料金の安さが魅力です。

その他のサービスは、応援したい球団によって異なります。HuluやFODプレミアム、フジテレビONEは、他の番組も視聴したいのであればお得感があります。単純に野球中継だけ楽しめればいいというのなら、DAZNやスカパー!プロ野球セット、もしくは球団別の動画配信サービスの方がいいでしょう。

なお、テレビの中継も含む場合は、以下ページにまとめました。

女子プロ野球の公式戦もネットで視聴できますよ。

※当サイトで紹介している動画は、配信終了になる可能性もあります。現在の配信状況は公式サイトでご確認ください。

特集

簡単安い!自宅でWiFi特集

自宅でWiFiを安く簡単に使う方法

「自宅をWiFi環境にしたいけど難しそうでやりかたがわからない!」

インターネットは専門的な用語も多く、わかりにくさがあるかもしれません。

しかし、今はニーズが拡大しているため、簡単に設定できるサービスが多く、自宅をWiFi環境にすることは素人でもできます。

WiFi環境にすれば、パソコンだけでなく、テレビの大画面やスマホ、タブレット、ゲーム機でも動画を楽しめますよ。

以下ページでは、自宅をWiFi環境にする方法をわかりやすくまとめました。すでにWiFi環境がある方も今のインターネット回線から別の方法に乗り換えることで、月額料金を安くすることもできます。

公開日:2017年2月17日