動画トレンド情報

映画やドラマ、アニメ、スポーツ中継が見放題で視聴できる動画配信サービスを徹底比較!あなたが見たい動画が見つかります!

映画が見放題!動画配信サービス徹底比較ランキング

スマホ・パソコン・テレビ 映画 動画配信サービス
洋画から邦画、アニメまで、動画配信サービスなら映画を好きなときに好きなだけ、見放題で楽しめます。

私もHuluとAmazonプライムビデオなどを契約していて、毎日のように見ています。レンタルビデオ店に行かなくてもいいので楽なんですよね。

しかし、動画配信サービスはいくつもあって、どれを選んでいいかわからなくなりますよね。

動画配信サービスには「ドラマに強い」「映画に強い」「アニメに強い」などの特徴があります。映画が好きなら、映画に強い動画配信サービスを選びましょう。

このページでは、料金、配信数、視聴機器の豊富さ、サービス内容、画質、知名度などを総合的に判断して、映画が見放題の動画配信サービスをまとめました。

スポンサードリンク

どれを選べばいい?映画に強い動画配信サービスの選び方

映画を視聴するなら、以下を考慮しておくと、自分に合った動画配信サービスを選べます。

・見たい映画(洋画・邦画・アニメ)が配信されているか
・料金体系(定額料金で見放題もしくはレンタル)
・新作はレンタルで視聴できるか
・字幕と吹替はあるか
・シリーズ(1、2など)でも配信されているか
・視聴デバイス(スマホ、タブレット、パソコン、テレビ)

最も重要なのは「見たい映画が配信されているか」です。動画配信サービスは、放送局との提携や放映権の関係で、それぞれ視聴できる映画が異なります。

どんな映画が配信されているかは、契約前でも確認できます。気になった動画配信サービスがあれば、公式サイトで確認してみてください。

映画に強い動画配信サービス比較

映画なら量も質も最強

Hulu

登録者数100万人を突破した人気動画配信サービス。動画の本数だけでなく、映画やドラマ、アニメともに人気作品の充実度は圧巻。 ハリウッド映画からMARVELなどHulu独占配信の映画 まで、豊富に揃っています。また、海外・国内ドラマの配信スピード、配信数には定評があり人気作品を日本でいちはやく視聴できることも。テレビで視聴できる機器も豊富です。

3つの強み

1.低価格にもかかわらずラインナップがすごい
2.ハリウッドの人気映画からHulu独占配信の映画も
3.視聴できる機器が豊富

取扱い点数 約40,000本
料金 月額1,007円
無料お試し期間 2週間

新作映画と動画見放題を両方楽しみたいなら

U-NEXT

動画見放題に加え、雑誌読み放題新作の視聴に使えるポイントがもらえる定額プランが強み。取扱い点数12万点、うち見放題作品が5万本と圧倒的なボリュームです。動画のダウンロードもできるので、オフラインでも視聴可能価格に見合った濃いサービス内容が素晴らしいです。動画見放題と新作の視聴の両方を満たしたい人に向いています。

3つの強み

1.見放題動画が50,000本以上&新作も視聴可能
2.ポイントをレンタルや映画鑑賞チケットの割引に使える
3.70誌以上の雑誌が読み放題

格安で映画を楽しみたいなら

dTV

dTVの最大の強みは月額料金が安いこと。それでいて、有名作品や話題作品も視聴できるのでコスパが素晴らしいです。dTVでしか視聴できないオリジナル作品やFOXチャンネルのリアルタイム配信、音楽ライブ見放題など内容が充実。特に映画のオリジナル作品はファンなら見ておきたいところ。動画をダウンロードできるのでオフラインでの視聴も可能です。

3つの強み

1.格安料金で動画見放題を楽しめる
2.dTVのオリジナル作品(元BeeTV)を視聴できる
3.FOXチャンネルや音楽番組を見放題で視聴できる

Amazonプライムの付加価値も素晴らしい

Amazonプライムビデオ

Amazonのプライム会員になることで視聴できる動画見放題サービス。映画やドラマ、アニメのメジャータイトルだけでなく、Amazon限定の動画があることが特徴。また、スマホにダウンロードできるのでオフラインで視聴できることもうれしいです。Prime Musicやお急ぎ便、お届け指定便が使い放題など動画以外の付加価値も素晴らしく、Amazonを利用するならお得です。

3つの強み

1.映画やドラマ、アニメのメジャータイトル勢ぞろい
2.プライム会員の特典が豊富
3.動画をダウンロードできる

取扱い点数 約22,000本
料金 月額325円(年会費3,900円)
無料お試し期間 1ヶ月

見放題も新作も格安料金

auビデオパス

au会員向けの動画配信サービス。格安料金ながら見放題プランでは、洋画、邦画、アニメ、音楽など約1万作品が見放題になります。そして、動画見放題に加えポイント(ビデオコイン)がもらえるので、新作も視聴可能。映画館の観賞料金が割引になるビデオパス会員特典も。動画をダウンロードできるのでオフラインでも視聴できます。

3つの強み

1.格安料金で見放題
2.毎月もらえるポイントで新作が視聴できる
3.映画館の観賞料金が割引になる

新作映画のレンタルが最強に安いVOD

ビデオマーケット

新作映画やドラマ、アニメを好きな時に視聴できるVOD(ビデオオンデマンド)。動画のラインナップは16万点にものぼり、トップクラスの品数を誇ります。そして、他のサービスと比較して新作レンタルが安いことが強み。ドラマ全話のまとめ買いやポイントバックで割引価格で視聴できる動画も多数あります。新作レンタル&見放題のコースもあり。

3つの強み

1.動画の配信数が多い
2.新作レンタルが安い
3.ドラマの全話レンタルやポイントバックの割引で安い

スポンサードリンク

映画に強い動画配信サービスまとめ

最後に、映画に強い動画配信サービスを一覧でまとめます。

Hulu 映画なら量も質も最強
U-NEXT 新作映画と動画見放題を両方楽しみたいなら
dTV 格安で映画を楽しみたいなら
Amazonプライムビデオ Amazonプライムの付加価値も素晴らしい
auビデオパス 見放題も新作も格安料金
ビデオマーケット 新作レンタルが最強に安いVOD

映画はアクションからSF、恋愛ドラマまでジャンルが幅広いので好みにもよりますが、話題作が多くラインナップされているのは、Hulu、Amazonプライムビデオ、dTVあたりですね。料金も安いので、複数契約するのもありです。

auビデオパスもコスパがいいんですが、登録できるのはau会員限定なんですよね。

U-NEXTは、見放題に加えて、毎月1,200ポイントがもらえます。そのポイントで新作映画をレンタル視聴できますよ。

ビデオマーケットの見放題プランは、ラインナップがいまいちなんですが、新作レンタルの料金が安いので、新作映画を中心に視聴したいならおすすめです。

※当サイトで紹介している動画は、配信終了になる可能性もあります。現在の配信状況は公式サイトでご確認ください。

特集

簡単安い!自宅でWiFi特集

自宅でWiFiを安く簡単に使う方法

「自宅をWiFi環境にしたいけど難しそうでやりかたがわからない!」

インターネットは専門的な用語も多く、わかりにくさがあるかもしれません。

しかし、今はニーズが拡大しているため、簡単に設定できるサービスが多く、自宅をWiFi環境にすることは素人でもできます。

WiFi環境にすれば、パソコンだけでなく、テレビの大画面やスマホ、タブレット、ゲーム機でも動画を楽しめますよ。

以下ページでは、自宅をWiFi環境にする方法をわかりやすくまとめました。すでにWiFi環境がある方も今のインターネット回線から別の方法に乗り換えることで、月額料金を安くすることもできます。

公開日:2017年5月19日