サッカー放送の情報を紹介

【2023-2024年】リーガ・エスパニョーラ(ラ・リーガ)の放送を視聴する方法|テレビもネットも完全網羅!

更新 ※一部に広告表示

テレビもネットもリーガ・エスパニョーラ サッカー中継
スペインのプロサッカーリーグ「リーガ・エスパニョーラ(ラ・リーガ)」。リオネル・メッシが所属する「FCバルセロナ」やレアル・マドリッドといった人気チームがあり、根強い人気を誇っています。

2023年~2024年シーズンは、2023年8月12日に開幕し、2024年5月26日最終節まで開催されます。

リーガ・エスパニョーラのサッカー放送は、テレビだけでなく、ネット中継・サブスクもあります。つまりパソコンやスマホでも視聴できます。

今回は、リーガ・エスパニョーラのサッカー放送・中継を1試合でも多く視聴するための方法を徹底的に紹介します!

スポンサードリンク

最強はどれ?リーガ・エスパニョーラの中継を視聴する方法を比較

リーガ・エスパニョーラは、複数のサービスで中継が放送されています。ライブ中継(生放送)もあれば、録画放送もあります。

しかし、それぞれ試合数や料金が異なるので、比較しやすいように一覧でまとめました。

DAZN 全380試合を生配信
※放送予定に関しては、DAZNの番組表をご覧ください。
月額3,700円(税込)
U-NEXT 全380試合を生配信 月額2,189円(税込)

放送権について

リーガ・エスパニョーラを視聴できるのはDAZNとU-NEXTのみです。2023−2024シーズンより5シーズンの放映権を獲得しています。

これまで放送を続けていたWOWOWは、2022−2023シーズンをもって、放送終了しました。

DAZNは、プロ野球やプレミアリーグも放送されスポーツ中継を見たい方におすすめ。

U-NEXTは、映画やアニメ、ドラマを視聴したい方におすすめです。

DAZN(ダ・ゾーン)|スポーツ中継におすすめ

DAZNは、パフォーム・グループが運営するスポーツ中継に専門の動画配信サービスです。

リーガ・エスパニョーラの放映権を獲得し、全380試合をライブ中継で視聴できます。ラ・リーガ1部リーグに加えラ・リーガ2部リーグの配信も含まれます。

また、DAZNスペイン制作の「OR7GEN(オリヘン)」を8月上旬に日本語字幕付きで配信されます。

DAZN 全380試合を生配信 月額3,700円(税込)

※放送予定に関しては、DAZNの番組表をご覧ください。

見逃し配信や同時観戦もできるので機能的にも申し分ありません。また、CS放送と違ってネット中継なのでパソコン、スマホ、タブレットで視聴できます。テレビでも視聴できますよ。

そして、DAZNのもっとも注目すべきは価格の安さです。DAZNの料金プランは、月間プランと年額プランがあります。DAZNは、2023年2月14日より、月額3,000円(税込)から月額3,700円(税込)に値上げされましたが、年間プラン一括払いなら、12ヶ月で割ると1か月あたりの料金が安くなります。

月間プラン 月額3,700円(税込)
年間プラン一括払い 年額30,000円(税込)※12ヶ月で割ると月2,500円(税込)
年間プラン月々払い 月額3,000円(税込)※12ヵ月間の契約が必要
DAZN Global 月額980円(税込)※ボクシング、レッドブルTVなど一部のスポーツ中継が楽しめるプラン(プロ野球、サッカー、F1は視聴できません)

※2023年2月14日(火)より料金が変更になりました

DAZNへの登録は、年間プランの一括払いが最もお得です。

リーガ・エスパニョーラに加えて、Jリーグも見放題になります。これは、スカパー!やWOWOWといった他のサービスと比較してもかなり安いです。

プロ野球中継、サッカー、バスケットボール、テニスなど多くのスポーツ中継が視聴できるのも強みですね。

私もスポーツが好きなので、どう考えてもお得なDAZNを登録しました。結果的に大満足してますよ。

dアカウントで登録できるDAZN for docomoは、月額3,700円(税込)です。dアカウントを持っているドコモユーザーは登録が簡単です。※初回31日間無料特典は2022年4月17日に終了しました。

なお、映画やアニメが見放題の動画配信サービス「Lemino(月額990円(税込))」とDAZN for docomoとのセットなら220円お得です。

DAZN for docomo 月額3,700円(税込)
DAZN for docomo + Lemino 月額4,470円(税込)※単体で契約するよりも220円お得

アニメ好きの方には、DMMとDAZNとコラボ「DMM × DAZNホーダイ」もおすすめ。

アニメやエンタメに強いDMM TVが見放題で視聴できる「DMMプレミアム(月額550円(税込))」と「DAZN スタンダード(月額3,700円(税込))」がセットで、月額2,980円(税込)とお得に利用できます。

さらに、新規登録で、最大3ヶ月間毎月DMMポイント550ポイント(最大1,650ポイント)がもらえます。DMMポイントは、DMMの各種サービスで利用できます。

スポンサードリンク

U-NEXT|映画やアニメも視聴できる


U-NEXTは、映画やドラマ、アニメなどを視聴できる動画配信サービスです。

U-NEXTに登録することで、リーガ・エスパニョーラも視聴できます。スマホ、タブレット、パソコン、テレビ(視聴機器が必要)での視聴が可能。料金もお手頃価格で安いです。

U-NEXT 全380試合を生配信 月額2,189円(税込)

なお、U-NEXT + SPOTV NOWパックに加入すると、セリエAやプレミアリーグ、MLBといったスポーツ中継も視聴できます。

U-NEXTは、31日間無料トライアルがあります。お試し期間中の解約であれば、料金は発生しません。

リーガ・エスパニョーラQ&A

【終了】スポナビライブ


以前放送されていたスポナビライブは、サービスが終了しています。

NHKやBSでも視聴できる?

2021-2022年シーズンは、NHKやBSでの放送はありません。

WOWOWでも視聴できる?

2022-2023年シーズンは、WOWOWでの放送はありません。

スカパー!でも視聴できる?

2022-2023年シーズンは、スカパー!での放送はありません。

リーガ・エスパニョーラの日本人選手

リーガ・エスパニョーラでは、以下の日本人選手が活躍しました。

久保建英(ビジャレアル、マジョルカ)
乾貴士(エイバル)
安部裕葵(FCバルセロナ)
武藤嘉紀(エイバル)
岡崎慎司(ウエスカ)
大久保嘉人(RCDマヨルカ)
城彰二(レアル・バリャドリード)
財前宣之(CDログロニェス)

日本人選手の試合を視聴するのも、やはりリーガ・エスパニョーラが視聴できる放送局や動画配信サービスを利用しましょう。

まとめ:リーガ・エスパニョーラを見るならDAZNがおすすめ

もう一度まとめると、リーガ・エスパニョーラの中継を視聴するなら以下方法があります。

・DAZN(ダ・ゾーン)
・U-NEXT

DAZNは、Jリーグや他の海外サッカーも視聴できます。

以下ページでは、サッカー放送を視聴できるサービスをまとめています。他のリーグも見たい方は、参考にしてみてください。

この記事に出てくる動画配信サービスと比較する

作品名から動画配信サービスを探す

洋画 邦画
国内ドラマ 海外ドラマ
アニメ 子供向け
ディズニー ジブリ
スポーツ中継 バラエティ
音楽 出演者

※当サイトで紹介している動画は、配信終了になる可能性もあります。現在の配信状況は公式サイトでご確認ください。