動画トレンド情報

映画やドラマ、アニメ、スポーツ中継が見放題で視聴できる動画配信サービスを徹底比較!あなたが見たい動画が見つかります!

定額見放題でお得!動画配信サービスおすすめ比較2017

スマホ・パソコン・テレビ 動画配信サービス徹底比較
このページでは、定額で見放題の人気の動画配信サービスを紹介します。どのサービスが自分に合っているか比較・検討してみてくださいね。

【ジャンル別】動画配信サービス比較

ジャンル別に、おすすめの動画配信サービスをまとめました。各ページをご覧ください。

動画配信サービスとは?どんなメリットがあるの?


動画配信サービスとは、スマホやパソコンで映画やアニメなどの動画を視聴できるサービスのこと。私も、HuluやAmazonプライムビデオなど複数の動画配信サービスを契約しています。

とはいえ、このようなサービスはいくつもあり、迷ってしまします。そこで、誰もが疑問に思う、比較したいチェックポイントを整理しました。

・どんな動画配信サービスがあるのか?特徴を知りたい
・見放題ってほんとうにお得なの?価格を比較したい
・どんな動画がみれるの?本数や内容を比較したい

私も元々は「借りたいときだけゲオに借りに行けばいいか」と思って利用していなかったんですよね。

しかし、実際に使ってみると動画配信サービスの方が圧倒的に便利!

それは、以下のようなメリットがあるからです。

・映画やドラマ、アニメ、お笑いなどが見放題
・動画配信サービスでしか視聴できないオリジナル動画がある
・スマホやタブレット、パソコンで簡単に視聴できる
・テレビでも視聴できる
・料金が安い
・CSやBSのように専用の機器やアンテナが不要
・レンタル店に借りに行ったり、返却したりする手間が省ける

ドラマは1話から一気に視聴できるし、好きなだけ映画が見れるし、オリジナル番組は面白いし文句なしです。子供向けのアニメもるので、家族で楽しめるのもメリットですよ。

そして、最大のメリットは、時間もお金も気にすることなく、いつでも好きなときに好きなだけ視聴できること。レンタルDVDのように返却する手間もかからないので楽ですし、延滞料金がかかることもありません。

また、そのサービスでしか視聴できないオリジナル作品やテレビ番組の見逃し配信もあるため、どんな作品が見られるのかは選ぶ基準になるでしょう。

視聴方法や申し込みも簡単で、インターネット環境と対応機器(スマホやパソコン、タブレット)があれば、すぐにでも視聴できるようになります。スカパー!やケーブルテレビのように、アンテナ工事や専用機器は必要ありません。テレビでも視聴できますよ。

料金について

はじめに知っておきたいのが、動画配信サービスの料金形態。都度、購入するオンデマンドサービスか定額料金を支払えば見放題になるサービスです。

ここではニーズの多い、見放題のサービスを比較します。見放題の料金はサービスによって異なりますが、およそ数百円からと安価です。1ヶ月にたくさん映画やドラマを見る人は、DVDをレンタルするより大幅な節約になるでしょう。

デメリットや注意したいこと


他のサービスと比較する上で、デメリットも把握しておきましょう。

・見放題では新作が少ない
・レンタル店でしか配信されていない作品もある
・インターネット環境が必要
・対応していない端末もある
・視聴する本数が少ない人は割高

動画の見放題サービスでは、新作はほとんどありません。動画配信サービスによっては、古い作品や人気のない作品ばかりで、つまらないと感じることも。そのため、どんな動画が配信されているかは、登録前に確認しておきましょう。U-NEXTのように新作が視聴できるポイントがもらえるサービスもありますよ。

また、動画配信サービスを視聴するには、インターネット環境と視聴するための端末(スマホやパソコンなど)も必ず必要です。

申し込みをためらってしまう人は、無料のお試し期間を利用しましょう。体験してから正式契約するのがおすすめです。

【おすすめベスト5】動画配信サービス比較

サービス内容、料金、本数、お試し期間といった要素を総合的に判断し、おすすめの動画配信サービスをまとめました。

新作、動画見放題、雑誌読み放題の圧倒的ボリューム

1位:U-NEXT

動画見放題に加え、雑誌読み放題新作の視聴に使えるポイントがもらえる定額プランが強み。取扱い点数12万点、うち見放題作品が5万本と圧倒的なボリュームです。動画のダウンロードもできるので、オフラインでも視聴可能価格に見合った濃いサービス内容が素晴らしいです。動画見放題と新作の視聴の両方を満たしたい人に向いています。

メリット:おすすめポイント

・1200円分のU-NEXTポイントがもらえる
・ポイントを映画鑑賞チケット割引に使える
・ポイントで新作映画が視聴できる
・ポイントを映画館でのチケット割引に使える
・見放題の作品数が多い
・70誌以上の雑誌が読み放題
・電子書籍や漫画の取り扱いあり
・動画のダウンロードあり。オフラインでも視聴できる
・1契約で最大4人まで利用可能。同時視聴もできる

デメリット

他の動画配信サービスと比較して、月額料金が高いです。その理由は、有料動画に使える1200ポイントと雑誌読み放題がつくから。見放題だけでいいのであれば、1,000円以下の動画配信サービスでも満足できます。反対に、新作も見たいのであれば、U-NEXTがお得です。

取扱い点数 約120,000本
料金 月額2,149円
無料お試し期間 31日間

海外・国内ドラマに強い動画配信サービスのスタンダード

2位:Hulu

登録者数100万人を突破した人気動画配信サービス。動画の本数だけでなく、映画やドラマ、アニメともに人気作品の充実度は圧巻。特に、海外・国内ドラマの配信スピード、配信数には定評があり人気作品を日本でいちはやく視聴できることも。日テレやHBOと提携しHulu独占配信の動画も多数。テレビで視聴できる機器も豊富。

メリット:おすすめポイント

・見放題の本数が多い
・Hulu限定のオリジナル作品あり
・日本や海外ドラマに強い
・リアルタイムで放送中の新作ドラマの見逃し配信が視聴できる
・リアルタイムで視聴できるチャンネルあり
・視聴できる環境が豊富
・最大6つまでプロフィールを設定可能

デメリット

動画のダウンロードができません。また、有料動画がないので、新作が視聴できないです。外出先やオフライン環境で見る機会が多い、また有料でもいいから新作も視聴したいなら、U-NEXTやAmazonプライムビデオのように、有料動画&ダウンロードできる動画配信サービスを選びましょう。

取扱い点数 約40,000本
料金 月額1,007円
無料お試し期間 2週間

プライム会員の特典も素晴らしい

3位:Amazonプライムビデオ

Amazonのプライム会員になることで視聴できる動画見放題サービス。映画やドラマのメジャータイトルだけでなく、Amazon限定の動画があることが特徴。また、スマホにダウンロードできるのでオフラインで視聴できることもうれしいです。Prime Musicやお急ぎ便、お届け指定便が使い放題など動画以外の付加価値も素晴らしく、Amazonを利用するならお得です。

メリット:おすすめポイント

・料金が安い
・動画のダウンロードあり。オフラインでも視聴できる
・Amazonプライムビデオ限定動画がある
・プライム会員の特典が付く
・一度に3本のビデオを同時にストリーミング再生可能。複数デバイスOK

デメリット

あくまで、プライム会員の特典の一つ。本腰を入れている動画配信サービスと比較して、映画やドラマのラインナップがやや物足りないです。話題作もいち早く視聴したいなら、Huluのようにテレビ局と提携している動画配信サービスの方が、充実しています。

取扱い点数 約22,000本
料金 月額325円(年会費3,900円)
無料お試し期間 1ヶ月

格安で動画見放題を楽しみたいなら

4位:dTV

dTVの最大の強みは月額料金が安いこと。それでいて、有名作品や話題作品も視聴できるのでコスパが素晴らしいです。dTVでしか視聴できないオリジナル作品やFOXチャンネルのリアルタイム配信、音楽ライブ見放題など内容が充実。動画をダウンロードできるのでオフラインでの視聴も可能です。

メリット:おすすめポイント

・料金が安い
・dTV限定のオリジナル動画あり
・動画のダウンロードあり。オフラインでも視聴できる
・1つの契約で5台までデバイス利用登録が可能

デメリット

1契約で5台まで視聴できるものの、同時再生ができません。つまり、自分がスマホで視聴しているときに、妻がテレビで視聴することはできません。家族で視聴したいなら、4人まで同時視聴可能なU-NEXT、3つまで同時視聴可能なAmazonプライムビデオがおすすめです。

取扱い点数 約120,000本
料金 月額540円
無料お試し期間 31日間

新作レンタルが最強に安いVOD

5位:ビデオマーケット

新作映画やドラマ、アニメを好きな時に視聴できるVOD(ビデオオンデマンド)。動画のラインナップは16万点にものぼり、トップクラスの品数を誇ります。そして、他のサービスと比較して新作レンタルが安いことが強み。ドラマ全話のまとめ買いやポイントバックで割引価格で視聴できる動画も多数あります。新作レンタル&見放題のコースもあり。

メリット:おすすめポイント

・最新作が視聴できる
・新作含め動画の本数が多い
・新作のレンタル料金が安い
・複数話をまとめてレンタルで割引がある
・お得な見放題プランもある
・テレビで放送中のドラマを見逃し配信している

デメリット

映画と国内ドラマに関して、見放題プランのラインナップが、あまりよくありません。有名作品、話題作が少なく古い映画やB級作品が多いです。韓流に関しては、500以上の見放題作品があります。ビデオマーケットは、ポイントでの新作視聴と韓流に向いている、動画配信サービスといえます。

取扱い点数 約160,000本以上
料金(単品購入・レンタル) レンタル300円、購入3,000円(ポイント)など(作品によって異なる)
料金(見放題) プレミアムコース540円
プレミアム&見放題コース1,058円
無料お試し期間 初月無料

【目的が合えばおすすめ!】動画配信サービス比較

au会員ならこれ!格安動画配信サービス

auビデオパス

au会員向けの動画配信サービス。格安料金ながら見放題プランでは、洋画、邦画、アニメ、音楽など約1万作品が見放題になります。そして、動画見放題に加えポイント(ビデオコイン)がもらえるので、新作も視聴可能。映画館の観賞料金が割引になるビデオパス会員特典も。動画をダウンロードできるのでオフラインでも視聴できます。

メリット:おすすめポイント

・料金が安い
・テレビで放送中のドラマを見逃し配信している
・毎月もらえるポイントで新作が視聴できる
・映画館で鑑賞料金割引(TOHOシネマズ、ユナイテッドシネマ)
・動画のダウンロードあり。オフラインでも視聴できる

デメリット

auの携帯電話やインターネットサービスを利用しているau会員限定のサービスです。格安のサービスですが、誰でも利用できないのが残念です。反対に、au会員であれば、かなりコスパがいいサービスといえます。

au会員以外で、同レベルの動画配信サービスを利用したいならdTVと比較検討するといいでしょう。また、同時再生には対応していませんので、家族で見たいなら格安&同時再生対応のAmazonプライムビデオがおすすめです。

取扱い点数 約10,000本以上
料金 月額607円
無料お試し期間 30日間

楽天スーパーポイントが貯まる、使える

Rakuten TV(旧楽天ショウタイム)

楽天が手がける動画配信サービス。プレミアム見放題パックは、動画見放題に加え、新作も半額分をポイントバックしてくれるのでお得。ドラマやアニメなど無料で視聴できる作品が2,000件以上あり、お試しで1話だけ見てみるのに最適。また、楽天スーパーポイントが貯まる、使えるのも強み。アニメや子供向け動画が豊富。仮に子供に見せたくない動画があれば視聴制限ができます。

メリット:おすすめポイント

・有料動画のレンタルで半額分ポイントバック
・パック購入が安い
・東北楽天ゴールデンイーグルスの主催試合をライブ配信
・無料番組あり
・セール、クーポン、プレゼントキャンペーンが豊富
・動画のダウンロードあり。オフラインでも視聴できる
・同時視聴可能

デメリット

一部、ダウンロード可能作品はありますが、ほとんどの動画でダウンロードには対応していません。オフラインで楽しみたいなら、dTV、Amazonプライムビデオがいいでしょう。

また、有料動画のポイントバックが付いている分、プレミアム見放題の月額料金が高めです。有料動画で新作も見たい方にはお得ですが、U-NEXTのように1200ポイントもらえるサービスもありますので、見放題のラインナップで比較検討するのがよいです。

取扱い点数 約40,000本以上
料金 月額2,149円
無料お試し期間 31日間

オリジナル作品が豊富

Netflix (ネットフリックス)

190カ国以上で視聴可能な世界最大級の動画配信サービス。標準画質 (SD)、高画質 (HD)、超高画質 (UHD 4K) の3つに対応していて、高画質での動画視聴が可能です。世界のオリジナル作品が豊富で、Netflixでしか配信されていない動画も多数。行動履歴からおすすめの動画を表示してくれるレコメンデーション機能の評判がいいです。

メリット:おすすめポイント

・オリジナル作品が豊富
・作品によっては中国語、韓国語、ドイツ語、フランス語にも対応
・4K対応
・レコメンデーション機能が秀逸
・動画のダウンロードあり。オフラインでも視聴できる
・同時視聴可能(スタンダード2つ、プレミアム4つ)

デメリット

日本に上陸して間もないせいか、映画、ドラマ、アニメ共に日本の作品が少ないです。海外の作品に加えて、日本の作品も見たいならHuluの方がおすすめです。Netflixは、オリジナル作品が魅力の動画配信サービスといえます。

取扱い点数 約120,000本以上
料金 ベーシック:月額650円
スタンダード:月額950円
プレミアム:月額1,450円
無料お試し期間 1か月

新作映画の視聴が1本約200円!圧倒的にお得

クランクイン!ビデオ

新作映画をお得に見たい方におすすめ。プレミアムプランは月額900円で、有料動画に使えるポイントが2,000ポイントもらえます。有料動画は、1本400円~500円なので、月額料金内で、約4本~5本の動画が視聴できます。つまり、1本あたり約200円で視聴できるので他の動画配信サービスより圧倒的にお得。新作映画、新作ドラマ共に豊富なので、レンタルビデオ店に行くより便利です。

メリット:おすすめポイント

・月額900円でポイントが2,000ポイントもらえる
・新作レンタルが実質約200円で安い
・パック購入が安い
・韓国・中国・台湾ドラマ見放題プランあり
・1つのアカウントで5台まで視聴可能

デメリット

ドラマ見放題プランがありますが、本数が少ないです。現状のクランクイン!ビデオは、見放題ではなく、プレミアムプランで新作映画を見るのに適した動画配信サービスです。また、音楽をダウンロードしたい方は、music.jpと比較するのもおすすめです。

また、1つのアカウントで5台まで視聴可能ですが、同時視聴&ダウンロードはできません。家族で同時視聴したいなら、新作が視聴できるポイントももらえるU-NEXTとの比較がいいでしょう。

取扱い点数 約10,000本以上
料金 プレミアムプラン:月額900円
ドラマ月額見放題パック:月額900円
無料お試し期間 なし

音楽と新作映画を存分に楽しめる

music.jp

音楽ダウンロード、動画、マンガ・本(電子書籍)とエンターテイメントが存分に楽しめるmusic.jp。プレミアムコースなら、通常ポイントに加えて、動画に使えるポイントが毎月1,000ポイントもらえます。動画ポイントは、新作映画のレンタル約2~3本分に使えます。また、通常ポイントは音楽やマンガの購入にも使えるので、音楽、動画、マンガなど総合的に購入したい方におすすめ。

メリット:おすすめポイント

・動画ポイントが毎月1,000ポイントもらえる
・動画、音楽、マンガ、本と総合的に楽しめる
・テレビで放送中のドラマを見逃し配信している
・商品購入で最大20%のポイント還元
・クーポンが毎月もらえる
・8万曲の着メロが取り放題

デメリット

現在は、見放題プランがない(NHKオンデマンドはあり)ので、好きなだけ動画を視聴したい方は不向きです。ドラマなどまとめてレンタルする場合は、1,000ポイントでは足りません。動画に関しては、単品で映画やドラマをレンタルしたい方、音楽、電子書籍をダウンロードしたい方、向きのサービスです。新作の動画に特化したいなら、クランクイン!ビデオもおすすめです。

取扱い点数 約30,000本以上
料金 500コース:月額540円
1000コース:月額1,080円
無料お試し期間 30日間

新作レンタルと見放題

TSUTAYA TV

TSUTAYAの動画配信サービス。動画見放題プランなら、見放題に加え、有料レンタルに使える1,080ポイントが毎月もらえます。また、定額ポイントプランなら、通常レンタルよりも約20%お得になるポイントが利用できます。見放題作品と有料レンタルを両方見たい方におすすめ。DVD・ブルーレイレンタルと見放題がセットになったプランも。

メリット:おすすめポイント

・動画見放題+ポイントが毎月1,080ポイントもらえる
・通常より約20%お得な定額ポイントプランあり
・DVD・ブルーレイレンタルと見放題セットプランあり
・動画のダウンロードあり。オフラインでも視聴できる

デメリット

見放題に関して、ドラマ、アニメのラインナップが乏しいです。海外ドラマ、アニメは少数、国内ドラマはありません。映画が中心になります。ドラマの見放題には、あまり期待しない方がいいです。とはいえ、映画はそこそこ充実しているので、レンタルを中心とし、おまけ程度に考えるのであればお得です。また、同時再生はレンタルなら1台まで、購入作品は2台までです。

取扱い点数 約49,000本以上
料金 動画見放題プラン:月額1,008円
定額ポイントプラン:月額990円~
無料お試し期間 30日間

無料で映画やドラマが視聴できる

GYAO!

無料で視聴できる映画やドラマ、アニメ、音楽ライブが豊富。放送中のドラマやアニメの見逃し配信も無料です。しかも、会員登録も不要なので、気軽に視聴できます。定額見放題のプレミアムGYAO!に加入するとさらに作品が増え、フルHDの高画質、CMなしで視聴できます。

メリット:おすすめポイント

・会員登録不要で無料視聴できる映画、ドラマが豊富
・テレビで放送中のドラマを見逃し配信している
・定額見放題に加入するとCMなし、フルHD画質
・Yahoo!プレミアム会員になると月額料金割引

デメリット

定額見放題のプレミアムGYAO!に加入したとしても、有名作品のラインナップが微妙です。無料の範囲内で、楽しむのがいいでしょう。有料の定額見放題ならHuluやU-NEXT、同価格帯ならAmazonプライムビデオに加入した方が、ラインナップが優れています。

取扱い点数 約80,000本
料金 月額800円
Yahoo!プレミアム会員なら割引あり
無料お試し期間 最大3ヶ月

低価格で動画が見放題

DMM見放題chライト

低価格で7,000本以上の動画が見放題のDMMのサービス。映画、ドラマ、バラエティ、お笑い、アイドルの動画が配信されています。とはいえ、映画やドラマは、他の動画サービスと比較してまだまだ物足りないラインナップです。現状は低価格が最大の強みになります。

メリット:おすすめポイント

・料金が安い
・アイドルの動画作品が多い

デメリット

映画、ドラマの話題作はほとんどありません。古い作品やB級映画ばかりです。とはいえ、アイドル動画は、3,000タイトル以上あるので、目的が合えばおすすめです。

取扱い点数 約7,000本
料金 月額540円
無料お試し期間 2週間

フジテレビのドラマを見るならこれしかない

FODプレミアム

FODプレミアムは、フジテレビで放送中、または過去のドラマ・アニメを見放題で視聴できることが最大の強み。テラスハウスや人志松本のすべらない話など人気番組も見放題です。さらに80誌以上の有名雑誌も読み放題。フジテレビの作品と電子書籍(マンガ・雑誌)に特化した、独特の動画配信サービスといえます。

メリット:おすすめポイント

・フジテレビの新作・過去ドラマが見放題で視聴できる
・放送中のドラマの見逃し配信
・人気番組「テラスハウス」や「人志松本のすべらない話」も見放題
・80誌以上の雑誌が読み放題
・毎月ポイントがもらえる
・電子書籍を購入すると20%をポイント還元
・最大5台まで同時視聴可能

デメリット

フジテレビ系の動画が大半です。他局の作品はもちろん、洋画には期待しないでおきましょう。また、動画のダウンロードに対応していないので、オフラインでの視聴はできません。

料金 見逃し配信無料
月額959円
無料お試し期間 31日間

TBSの新作、過去の名作ドラマが視聴できる

TBSオンデマンド

TBSで放送された過去の名作ドラマ、バラエティ、アニメ、映画がパソコンやスマホで視聴できる動画配信サービス。また、放送中の最新作を見逃し配信で視聴できることも。プレミアム見放題コースは、見放題で動画を楽しめるだけでなく、毎月レンタルに使える500ポイントもらえます。月額ポイントコースは、有料レンタル番組をポイントを使ってみたい分だけ視聴できるコースです。

メリット:おすすめポイント

・TBSの新作・過去ドラマが見放題で視聴できる
・放送中のドラマの見逃し配信
・プレミアム見放題コースなら毎月ポイントがもらえる

デメリット

TBS系の動画が大半です。他局の作品はもちろん、映画見放題には期待しないでおきましょう。洋画や海外ドラマはありません。また、動画のダウンロードに対応していないので、オフラインでの視聴はできません。

料金 見逃し配信無料
プレミアム見放題:月額900円
無料お試し期間 2週間(クレジットカードまたはドコモspモード決済)

日テレの新作、過去の名作ドラマが視聴できる

日テレオンデマンド

日本テレビで放送された過去の名作ドラマ、バラエティ、アニメ、映画がパソコンやスマホで視聴できる動画配信サービス。また、放送中の最新作を見逃し配信で視聴できることも。会員登録すれば無料で視聴できる作品もあります。巨人戦、アンパンマンチャンネル、キューピー3分クッキングは見放題コースあり。月額ポイントコースは、有料レンタル番組をポイントを使ってみたい分だけ視聴できるコースです。

メリット:おすすめポイント

・日本テレビの新作・過去ドラマが見放題で視聴できる
・放送中のドラマの見逃し配信
・無料で視聴できる作品あり
・月額ポイントコースなら毎月ポイントがもらえる
・巨人戦、アンパンマンチャンネル、キューピー3分クッキングは見放題コースあり

デメリット

日本テレビ系の動画が大半です。他局の作品や洋画、海外ドラマはありません。また、ドラマなどの見放題コースがなく、都度ポイントでレンタルする仕様です。

動画のダウンロードに対応していないので、オフラインでの視聴はできません。同時視聴もできません。

料金 見逃し配信無料
月額ポイントコース:月額324円~
無料お試し期間 なし

テレビ東京のドラマやバラエティ番組の見逃し配信が無料

ネットもテレ東

テレビ東京で放送されたドラマやバラエティ番組の見逃し配信が無料で視聴できる動画配信サービス。会員登録も不要で料金は一切かかりません。カンブリア宮殿やガイアの夜明けといった人気番組も視聴できます。また、テレ東プレイというネット向けオリジナル動画コンテンツが無料のサービスもあります。

メリット:おすすめポイント

・テレビ東京のドラマ、バラエティの見逃し配信が視聴できる
・料金は無料
・パソコン、スマホ、タブレットで視聴可能
・ネット向けオリジナル動画コンテンツが無料

デメリット

動画のダウンロードができないので、オフラインでは視聴できません。

見逃し配信は、期間限定です。

料金 無料

【アニメ専門】動画配信サービス比較

アニメ作品数最大級!しかも安い

dアニメストア

アニメ専門の動画配信サービス。取扱い点数は2,200以上と他の動画配信サービスと比較して圧倒的な数です。懐かしのアニメはもちろん、放送中の最新アニメが随時追加されています。作品は、50音順、ジャンル、声優、アニソンなど、アニメならではの細かい検索で探しやすいです。アニソンやアニメが舞台のミュージカルも。リクエストフォームからは、追加してほしいアニメをリクエスト可能です。

メリット:おすすめポイント

・月額料金が安い
・アニメ取扱い点数2,200以上(有料レンタルあり)
・アニソン、ミュージカルあり
・50音順、ジャンル、声優、アニソンから検索
・倍速機能、オープニングスキップ機能あり
・サイトデザイン着せ替え
・リクエスト可能
・キャンペーンが豊富
・dポイントが貯まる
・ドコモ会員以外も利用可能
・動画のダウンロードあり。オフラインでも視聴できる

デメリット

複数のデバイスで同時視聴ができません。ただし、家族で視聴したい場合は、ダウンロードしておけば複数の端末でも視聴可能です。

作品に関しては、アンパンマンやクレヨンしんちゃん、ドラえもんといったキッズアニメが少ないです。小学生から大人向きのアニメが大半です。料金が安いので、他の動画配信サービスと併用してもいいかもしれません。AmazonプライムビデオもしくはdTVとdアニメストアなら月額1,000円以内におさまります。

取扱い点数 約2,200本
料金 月額400円
無料お試し期間 31日間

会員登録なしで無料視聴可能

バンダイチャンネル

アニメ・特撮専門の動画配信サービス。約3,200作品以上が配信されていて、見放題プランなら900作品以上が好きなだけ視聴できます。1話だけなら、会員登録なしで無料視聴できるアニメもあり、視聴前に面白さを確認できます。また、口コミ投稿できるので、見た人の感想がわかります。みんなが作ったおすすめ特集では、ユーザーがテーマを決めて、自分だけの特集を公開できます。

メリット:おすすめポイント

・アニメ・特撮の取扱い点数3,200以上
・見放題作品は900以上
・会員登録なしで無料視聴できる
・ライブ配信あり
・口コミ投稿できる
・自分だけの特集を公開できる
・全話視聴でエンブレムを集められる
・プレゼントキャンペーンあり

デメリット

動画のダウンロードができないので、オフラインでは視聴できません。

作品に関しては、ウルトラマンや仮面ライダーなどの特撮は、有料レンタルがほとんど。特撮の見放題ならHuluやAmazonプライムビデオの方がお得です。

取扱い点数 約3,200本
料金 月額1,080円
無料お試し期間 なし

懐かしの東映アニメ作品が見放題

東映アニメオンデマンド

東映アニメーションが運営するアニメ専門動画配信サービス。オンデマンドが主ですが、毎月5~6作品が見放題になるプランもあります。ゲゲゲの鬼太郎や聖闘士星矢、セーラームーンといった懐かしのアニメが豊富。また、集英社関連の作品が充実していて、ワンピースやドラゴンボール、地獄先生ぬ~べ~などのテレビアニメシリーズ、映画が揃っています。

メリット:おすすめポイント

・毎月5~6作品が見放題プランあり
・懐かしのアニメが豊富
・集英社系のアニメが充実

デメリット

動画のダウンロードができないので、オフラインでは視聴できません。

見放題プランは、毎月内容が変わるものの、作品数が少ないです。見たい作品がある月だけ契約するのもいいでしょう。

取扱い点数 約200作品
料金 月額1,026円
無料お試し期間 なし

【スポーツ中継】動画配信サービス比較

プロ野球をはじめスポーツ中継を視聴するなら最高のコスパ

スポナビライブ

ソフトバンクが手がけるスポーツ専門の動画視聴サービス10球団の主催試合を放送するプロ野球中継をはじめ、海外サッカー(プレミアリーグ、リーガ・エスパニョーラ)、テニス、B.LEAGUE、大相撲などを生放送で視聴できます。見逃し配信複数の試合を同時視聴も可能です。フルHDに対応していて、画質はテレビと変わらないくらいキレイです。

メリット:おすすめポイント

・スポーツ中継が生放送で視聴可能
・パソコン、スマホ、タブレット、テレビで視聴可能
・プロ野球10球団(巨人、広島を除く)の主催試合が視聴可能
・海外サッカー(プレミアリーグ、リーガ・エスパニョーラ)が視聴可能
・見逃し配信、ハイライト動画あり
・フルHD対応
・4視聴まで可能(プレミアリーグのみ2視聴)
・Yahoo!プレミアム会員になると月額料金割引

デメリット

プロ野球中継は、巨人、広島の主催試合が視聴できません。12球団視聴したいなら、スカパー!のプロ野球セットのみになります。ただし、価格が安いので、コスパはスポナビライブの方がいいです。サッカーに関しては、Jリーグが視聴できません。DAZNは、Jリーグ、ブンデスリーガ、ラ・リーガ、セリエAも視聴できるので、サッカーに関してはDAZNが優位です。

配信動画 プロ野球中継(巨人、広島を除く10球団)、メジャーリーグ、女子プロ野球、海外サッカー(プレミアリーグ、リーガ・エスパニョーラ)、テニス、、大相撲、格闘技、卓球、バレーボール、ゴルフ、アメフト、B.LEAGUE、学生バスケ
料金 月額1,480円
※Yahoo!プレミアム、ワイモバイル、ソフトバンク加入者(携帯電話):月額980円
無料お試し期間 1か月

Jリーグや海外サッカーの中継を視聴するなら

DAZN(ダ・ゾーン)

スポーツ専門の動画視聴サービス。海外サッカー欧州5大リーグ(ブンデスリーガ、ラ・リーガ、セリエA、プレミアリーグ、リーグ・アン)とJリーグが視聴できるDAZN。サッカー中継では、最も充実している動画配信サービスです。他にも、プロ野球(横浜、広島)、メジャーリーグ、テニス、モータースポーツ(F1)など、年間7,500試合以上のスポーツがライブ&オンデマンドで楽しめます。

メリット:おすすめポイント

・スポーツ中継が生放送で視聴可能
・パソコン、スマホ、タブレット、テレビで視聴可能
・Jリーグが視聴可能
・海外サッカー欧州5大リーグ視聴可能
・見逃し配信あり
・フルHD対応
・6視聴まで可能
・ドコモ回線利用者は月額料金割引

デメリット

サッカー中継は充実していますが、プロ野球に関しては2球団(横浜、広島)だけです。また、広島のホームゲームは、広島県内及び一部地域でライブ配信に対応していません。プロ野球を楽しみたいなら、スポナビライブかスカパー!プロ野球セットがおすすめです。サッカーに関しても、プレミアリーグ、リーガ・エスパニョーラのみ見たいのであれば、スポナビライブの方が月額料金が安いです。

配信動画 Jリーグ、海外サッカー(ブンデスリーガ、ラ・リーガ、セリエA、プレミアリーグ、リーグ・アンなど)、プロ野球中継(横浜、広島)、メジャーリーグ、バレーボール、モータースポーツ、ラグビー、総合格闘技、WWE、NBA、テニス、アメリカンフットボール(NFL)、アイスホッケー(NHL)、ゴルフ、ダーツ、卓球、陸上、自転車競技、体操
料金 月額980円
月額1,750円
※980円はドコモユーザー特別価格となります。

無料お試し期間 1か月

ゴルフ専門のインターネットTV

GOLF Net TV

ゴルフ専門のチャンネルが無料で視聴できるアプリです。レッスンを中心とした「レッスン専門チャンネル」、ゴルフの楽しさ・魅力をお届けする「エンタメチャンネル」、業界初女性ゴルファー向けの「レディースチャンネル」の3チャンネルが24時間無料で視聴できます。地上波ではなかなかみられないプロゴルファー達の対談ゴルフを上達させるためのレッスン動画をスマホで気軽に視聴できます。

配信動画 ゴルフ
料金 無料
GOLF Net TV

GOLF Net TV
無料
posted with アプリーチ

まとめ

Huluはすべて見放題というわかりやすい料金体系で魅力的な作品が多いです。視聴環境も豊富で、動画配信サービスがはじめてでも試しやすいです。

見放題の動画配信サービスは新作映画が配信されていないことがほとんどです。新作映画もみたいのであればU-NEXTがおすすめ。ポイントを使えば、数本のコンテンツは実施無料でみられます。

あまりお金をかけたくないのであれば、AmazonプライムdTVがいいでしょう。ダウンロードもできるので、いつでもどこでも暇つぶしには最適です。

※当サイトで紹介している動画は、配信終了になる可能性もあります。現在の配信状況は公式サイトでご確認ください。

特集

簡単安い!自宅でWiFi特集

自宅でWiFiを安く簡単に使う方法

「自宅をWiFi環境にしたいけど難しそうでやりかたがわからない!」

インターネットは専門的な用語も多く、わかりにくさがあるかもしれません。

しかし、今はニーズが拡大しているため、簡単に設定できるサービスが多く、自宅をWiFi環境にすることは素人でもできます。

WiFi環境にすれば、パソコンだけでなく、テレビの大画面やスマホ、タブレット、ゲーム機でも動画を楽しめますよ。

以下ページでは、自宅をWiFi環境にする方法をわかりやすくまとめました。すでにWiFi環境がある方も今のインターネット回線から別の方法に乗り換えることで、月額料金を安くすることもできます。

公開日:2016年11月10日