動画トレンド情報

映画やドラマ、アニメ、スポーツ中継が見放題で視聴できる動画配信サービスを徹底比較!あなたが見たい動画が見つかります!

横浜DeNAベイスターズ戦の中継を視聴する方法|テレビもネットも完全網羅!

テレビも!ネットも!横浜DeNAベイスターズ プロ野球中継
2017年は日本シリーズ進出を果たした横浜DeNAベイスターズ。

横浜DeNAベイスターズの試合中継は、地上波ではテレビ神奈川(tvk)、CS放送ではTBSチャンネル2を中心に主催試合が放送されています。しかし、フジテレビ系列だけで全試合を視聴できるわけではありません。ネット中継や他のCS放送を組み合わせることで、全試合でも視聴できます。

今回は、横浜DeNAベイスターズ戦を1試合でも多く視聴するための方法を徹底的に紹介します!

スポンサードリンク

テレビで横浜DeNAベイスターズ戦を視聴する

テレビでは、無料で視聴できる地上波と有料放送のBS・CSの2つの方法があります。

無料で視聴するなら地上波かBS日テレ

横浜戦は地上波ではテレビ神奈川(tvk)が主体で放送されています。しかし、神奈川全域と東京、千葉など隣接する一部の地域でしか視聴できません。それにシーズンを通して視聴できる試合数は少ないです。他球団主催のテレビ局やローカル放送局での視聴と合わせてになるので、どの地域でもふんだんにみることは難しいです。

そのため、次項で紹介する有料放送「TBSチャンネル2」を活用することになります。

多くの試合を視聴できるCS・BS・ひかりTV

TBSチャンネル2は、スポーツ、ドラマ、アニメを中心に構成されているTBSのCS放送です。プロ野球では、横浜DeNAベイスターズをひいきにしていて、多くの主催試合やオフシーズンでもオープン戦やキャンプの模様を放送しています。

視聴方法は、スカパー!、J:COM、ケーブルテレビ、auひかり、ひかりTVのいずれかで、チャンネル契約することで視聴できます。

料金は、TBSチャンネル1、TBSチャンネル2の2チャンネルがセットになって、月額1,080円が基本になります(スカパー!の場合)。安く契約したいのであればスカパー!の「スカパー!セレクト5」「スカパー!基本パック」「プロ野球セット」などのパックで契約するのがおすすめです(後ほど詳しく紹介します)。

その他の球団との中継は、以下のチャンネルで視聴できます。

・テレ朝ch 2
・BSスカパー
・スカイ・A sp+
・GAORA
・フジテレビONE
・日テレG+
・FOXスポーツ
・J SPORTS 1、J SPORTS 2、J SPORTS 3、J SPORTS 4
など

ただし、すべてのチャンネルを単体で契約すると高くなります。スカパー!が提供しているプロ野球セットやセレクト5といったパックを契約するのがおすすめです。※最適なパックの選び方は、後ほど詳しく紹介します。

ネット配信で横浜戦を視聴する

DAZN(ダゾーン)


以下11球団が主催するオープン戦、公式戦をライブ配信するスポーツ中継専門の動画視聴サービス。

横浜DeNAベイスターズ、中日ドラゴンズ、阪神タイガース、広島東洋カープ、東京ヤクルトスワローズ、福岡ソフトバンクホークス、北海道日本ハムファイターズ、千葉ロッテマリーンズ、埼玉西武ライオンズ、オリックス・バファローズ、東北楽天ゴールデンイーグルス(一部のオープン戦および中日の一部公式戦は対象外)

※2018年2月24日(土)オープン戦より放映スタート。
※広島東洋カープのホームゲームは広島県内及び一部地域でライブ配信での視聴は不可。見逃し配信およびハイライトは視聴できます。

以前、10球団のプロ野球中継を配信していたスポナビライブがサービス終了し、DAZNに移りました。DAZNになったことで、広島戦も加わり、11球団の配信にパワーアップしました。

巨人の主催試合のみ含まれていませんが、他球団の主催試合であれば、巨人戦も視聴できます。

通常料金は月額1,750円。ドコモの利用者であれば月額980円という激安価格で視聴できます(DAZN for docomoから申し込み)。

視聴可能な環境は、スマホ、タブレット、パソコン。Fire TV Stick、Chromecast、Apple TVがあれば、テレビでも視聴可能です。

現在、最大1ヶ月無料で見放題となるキャンペーンが開催されています。

ニコニコプロ野球チャンネル

ニコニコプロ野球チャンネルに会員登録すれば、横浜DeNAベイスターズ、東北楽天ゴールデンイーグルス、福岡ソフトバンクホークスの主催試合を視聴できます。料金は無料なので、ベイスターズファンは、かなり楽しめると思います。ニコニコ動画特有のコメント投稿も見所。

Hulu


動画配信サービス Huluでは、2016年から巨人軍主催の公式戦72試合をライブ配信しています(月額料金933円(税抜))。対戦相手が、横浜DeNAベイスターズなら視聴できます。

だだ、巨人主体なので、横浜戦をみるために加入するならDAZNの方が試合数を多くみられます。もしも「映画やアニメ」をみたい、「すでにHulu加入してる」という人なら立派な視聴環境として楽しめます。

【サービス終了】スポナビライブ

10球団のプロ野球中継を配信していたスポナビライブは、2018年5月31日でサービスが終了します。

新規申し込みも2018年2月13日で終了したので、申し込みはできません。

プロ野球のネット中継は、前述したDAZNに移りました。

【終了】SHOWROOM

SHOWROOMでは、横浜DeNAベイスターズの全主催試合を生中継していましたが、放送が終了しました。

スポンサードリンク

全球団全試合をゲームセットまで視聴できるプロ野球セット

横浜戦の全試合をプレイボールからゲームセットまで視聴できるのがスカパー!のプロ野球セットです。スカパー!で野球中継が放送されるチャンネルをパックにしているので、全球団全試合を視聴できる最強のセットです。

Webからの申込ならキャンペーンが開催されていることがあります。

目的別に比較

できるだけ安く視聴したい

地上波とニコニコプロ野球チャンネルなら無料です。もっと多くの試合がみたいのであれば、DAZNが最もコスパがいいです。

ちょっとだけお金を出せる

スカパー!でお得なパックを契約する方法があります。

まず、絶対条件として横浜戦の主催試合を中継するTBSチャンネル2ははずせません。必ずTBSチャンネル2が選べるパックにしましょう。

おすすめはスカパー!セレクト5。好きな5チャンネルを選べるので「TBSチャンネル2(横浜DeNA主催)」 、「フジテレビONE(東京ヤクルト主催)、「日テレジータス(巨人主催)」「スカイA(阪神タイガース主催)」、「GAORA SPORTS(阪神タイガース、日本ハムファイターズ主催)」、にすればおよその試合をカバーでき、かつ他の番組も視聴できます。

ただし、広島カープ、中日ドラゴンズ主催の中継は「J SPORTS 1」「J SPORTS 2」になるのですが、セレクト5では選べないんですよね。セレクト5契約者なら別途安く契約できますが、それならプロ野球セットを選んだ方がお得です。

試合数を多く視聴したい

スカパー!プロ野球セットで決まりです。月額3,980円なのでコスパのよさを考えると他のパックよりもお得です。横浜戦の放送予定を気にすることなく、全試合を視聴できます。シーズン中の公式戦だけ視聴したいという人は、オフシーズンのみ解約もできるので、無駄な出費にはなりませんよ。

※当サイトで紹介している動画は、配信終了になる可能性もあります。現在の配信状況は公式サイトでご確認ください。

特集

簡単安い!自宅でWiFi特集

自宅でWiFiを安く簡単に使う方法

「自宅をWiFi環境にしたいけど難しそうでやりかたがわからない!」

インターネットは専門的な用語も多く、わかりにくさがあるかもしれません。

しかし、今はニーズが拡大しているため、簡単に設定できるサービスが多く、自宅をWiFi環境にすることは素人でもできます。

WiFi環境にすれば、パソコンだけでなく、テレビの大画面やスマホ、タブレット、ゲーム機でも動画を楽しめますよ。

以下ページでは、自宅をWiFi環境にする方法をわかりやすくまとめました。すでにWiFi環境がある方も今のインターネット回線から別の方法に乗り換えることで、月額料金を安くすることもできます。

公開日:2016年12月12日