野球中継の情報を紹介

【2022年】楽天戦の中継を視聴する方法|テレビもネットも完全網羅!

テレビも!ネットも!東北楽天ゴールデンイーグルス プロ野球中継
メジャーリーグから復帰した田中将大の復活を見たい東北楽天ゴールデンイーグルス。

そんな、東北楽天ゴールデンイーグルスの野球中継は、地上波のテレビだけでなく、ネットやサブスク、CS放送でも視聴できます。全国どこでも応援できますよ。

2022年シーズンの公式戦・開幕戦・交流戦・エキシビションマッチ・練習試合・オープン戦(広島主催試合を除く)も動画配信サービス「DAZN」ならライブ配信で視聴可能です。

今回は、楽天戦の中継を1試合でも多く視聴するための方法を徹底的に紹介します!

※一部サービスで放送内容は変更になる可能性もございます。各公式サイトをご覧ください。

スポンサードリンク

テレビで楽天戦を視聴する

テレビでは、無料で視聴できる地上波と有料放送のBS・CSの2つの方法があります。

スカパー!プロ野球セット|全球団の全試合をテレビとスマホで視聴

スカパー!プロ野球セットは、全球団の全試合が視聴できる日本一のプロ野球中継サービスです。登録することで、以下のチャンネルを視聴できます。

J SPORTS 1 2 3 中日ドラゴンズ、広島東洋カープ、オリックス・バファローズ、東北楽天ゴールデンイーグルス、横浜DeNAベイスターズ
スカイA 阪神タイガース
GAORA SPORTS 阪神タイガース、北海道日本ハムファイターズ
日テレジータス 読売ジャイアンツ
TBSチャンネル2 横浜DeNAベイスターズ
テレ朝チャンネル2 広島東洋カープ
フジテレビONE 東京ヤクルトスワローズ、埼玉西武ライオンズ
フジテレビTWO 埼玉西武ライオンズ
日テレNEWS24 千葉ロッテマリーンズ
スポーツライブ+ 福岡ソフトバンクホークス

各チャンネルで、公式戦全試合、オープン戦、2軍戦、プロ野球関連番組を視聴できます。東北楽天ゴールデンイーグルスの主催試合は、J SPORTSで視聴できます。

また、プロ野球の試合以外の番組も視聴できます(一部チャンネルを除く)。

スカパー!は、テレビやブルーレイレコーダーのハードディスクに録画できるのもメリットです。料金は月額4,483円(税込)です。

スカパー!プロ野球セットの料金 加入月:0円(基本料 + 視聴料)
翌月以降:月額4,483円(税込)(基本料 + 視聴料)

加入月は無料で視聴できてお得です。

また「スカパー!プロ野球セットアプリ」と「スカパー!番組配信」というサービスがあります。

※スカパー!オンデマンドは、2021年10月より「SPOOX」「スカパー!番組配信」へ変更になりました。

プロ野球セットを登録すれば、アプリ(AndroidはGoogle Play、iPhoneはApp Storeより無料ダウンロード可能)とスカパー!番組配信を無料で利用できます。アプリでは、スマホで試合をLIVE視聴や見逃し配信(一部試合を除く)でも視聴できます。スカパー!番組配信は、ブラウザを利用することで、パソコンでも視聴可能です。

テレビやスマホ、パソコンで、存分に、プロ野球を楽しめます。

スカパー!の加入方法

スカパー!を視聴するには「110度CS対応デジタルテレビまたはレコーダー」「アンテナまたは光回線」「B-CASカード」が必要です。

集合住宅の共同アンテナがあれば、登録後すぐにでも視聴可能です。まずは以下の方法で、視聴可能かチェックしてみてください。

(1)テレビのリモコンの「CSボタン → 番組表」のボタンを押す
(2)番組表から「CS161/QVC」チャンネルを選択し、映れば視聴可能
(3)スカパー!プロ野球セットよりB-CASカード番号や登録情報を入力して登録
(4)受信(約30分程度)完了すればすぐに視聴可能

詳しくは以下ページをご覧ください。

多くの試合を視聴したいならCS・BS・ひかりTV

楽天戦は主に「J SPORTS 2」で放送されています。

主催試合を中心とした公式戦に加え、オフシーズンはオープン戦、キャンプ情報なども放送され、楽天ファンにはたまらない内容です。

J SPORTS 2は、スカパー!、J:COM、ケーブルテレビ、ひかりTVで視聴できます。例えば、スカパー!で視聴する場合の料金体系は以下のようになります。

J SPORTS 1+2+3+4 月額2,515円(税込)
スポーツセレクション 月額2,970円(税込)
J SPORTS 1+2+3+4+セレクト5 月額3,960円
映画&スポーツ!プレミア7 月額3,865円
プロ野球セット 月額4,483円(税込)

J SPORTSは、J SPORTS 1+2+3+4の計4チャンネルのセット登録になります。そのため、1、3、4で放送されているオリックスバファローズ、広島カープ、中日ドラゴンズ、の主催試合も視聴できます。

他にも、スカパー!のいろいろな番組を見たいのであれば、J SPORTSにセレクト5が加わったセットや(5チャンネル選択)、野球中継をもっと楽しみたいならスポーツセレクション(スポーツ6チャンネルセット)、プロ野球セット(全12球団完全放送)がおすすめです。

その他、球団主催の中継は、以下のチャンネルで視聴できます。

・TBS ch 2
・テレ朝ch 2
・BSスカパー
・スカイ・A sp+
・GAORA SPORTS
・フジテレビOEN
・フジテレビTWO
・日テレG+
・日テレNEWS24
・TBSチャンネル2
・スポーツライブ+など

ただし、すべてのチャンネルを単体で登録すると高くなるので、やはりスカパー!のパックがお得です。

無料で視聴するなら地上波

楽天戦が放送されているのは、宮城県を起点としたローカル放送局。主には、東日本放送、ミヤギテレビです。

ただし、宮城県に住んでいない限りは、ほとんど試合は視聴できません。他の地域で視聴できるとしても、対戦チームの地元放送局が放送する試合や交流戦ぐらいでしょう。

日程、放送局(地上波、BS、CS、ネット中継、ラジオ)、放送時間は、以下ページでチェックできます。

東北楽天ゴールデンイーグルス 放送スケジュール

BS12 トゥエルビ

パ・リーグの中継を年間55試合以上放送している無料のBS放送局。東北楽天ゴールデンイーグルス、オリックスバファローズ、千葉ロッテマリーンズ、埼玉西武ライオンズ、の主催試合を放送しています。

視聴方法は、リモコンの「BS」ボタンを押したのち「12」ボタンを押すだけです。ただし、デジタルテレビもしくはチューナーと、BSアンテナが必要です。

ネット配信で楽天戦を視聴する

DAZN(ダゾーン)

以下11球団が主催するオープン戦、公式戦をライブ配信するスポーツ中継専門の動画視聴サービス。

▽2022年公式戦・オープン戦・練習試合
阪神タイガース、読売ジャイアンツ、中日ドラゴンズ、横浜DeNAベイスターズ、東京ヤクルトスワローズ、福岡ソフトバンクホークス、北海道日本ハムファイターズ、千葉ロッテマリーンズ、埼玉西武ライオンズ、オリックス・バファローズ、東北楽天ゴールデンイーグルス(一部のオープン戦は対象外)

2022年の公式戦・練習試合・オープン戦もDAZNならライブ配信で視聴可能です。※一部試合を除く

以前、10球団のプロ野球中継を配信していたスポナビライブがサービス終了し、DAZNに移りました。ネット中継なら最も試合数がみれるのがDAZNです。パリーグは全球団が視聴できます。

2018年は放送がなかった巨人の主催試合も2019年からは視聴できるようになりました。

広島の主催試合のみ含まれていませんが、他球団の主催試合であれば、広島戦も視聴できます。

DAZNの料金プランは、月間プランと年額プランがあります。DAZNは、2022年の2月22日より、月額1,925円(税込)から月額3,000円(税込)に値上げされましたが、年間プラン一括払いなら、それほど大きな値上げには感じません。

月間プラン 月額3,000円(税込)
年間プラン一括払い 年額27,000円(税込)12ヶ月で割ると月2,250円(税込)
年間プラン月々払い 年額31,200円(税込)12ヶ月で割ると月2,600円(税込)

DAZNへの登録は、年間プランの一括払いが最もお得です。

dアカウントで登録できるDAZN for docomoは、月額3,000円(税込)です。dアカウントを持っているドコモユーザーは登録が簡単です。※初回31日間無料特典は2022年4月17日に終了しました。

なお、映画やアニメが見放題の動画配信サービス「dTV(月額550円(税込))」とDAZN for docomoとのセットなら250円お得です。

DAZN for docomo 月額3,000円(税込)
DAZN for docomo + dTV 月額3,300円(税込)※単体で契約するよりも250円お得

視聴可能な環境は、スマホ、タブレット、パソコン。Fire TV Stick、Chromecast、Apple TVがあれば、テレビでも視聴可能です。

ベースボールLIVE


ベースボールLIVEは、Yahoo!プレミアム会員向けのサービス。パ・リーグ公式戦全戦、交流戦(パ・リーグ主催試合)、パ・リーグ クライマックス・シリーズが、月額508円(税込)で、ライブ視聴できます。

ソフトバンクとワイモバイルのスマートフォンを利用している方は、Yahoo!プレミアムを無料で利用できる特典があります。ドコモやauを利用している方は、Yahoo!プレミアム会員に登録しましょう。

楽天TV パ・リーグSpecial


パ・リーグの主催試合が視聴できる楽天のサービス。パ・リーグ主催の全球団の公式戦が、月額702円(税込)で、ライブ視聴できます。年額プランであれば年額5,602円(税込)とお得です。

スマホ、タブレットだけでなく、テレビやゲーム機でも視聴可能。支払いで、楽天ポイントも貯まります。

パ・リーグの試合だけ視聴したいなら格安です。

At Eagles

スマホでの動画視聴や楽天イーグルスの情報をチェックできる公式アプリ。Koboパーク宮城開催のホームゲーム全試合を無料で視聴できます。

パ・リーグTV

パ・リーグTVは、パリーグの全試合を視聴できるネット配信サービス。月額1,595円(税込)※パ・リーグ各球団の有料ファンクラブに入会されている方は月額1,045円(税込)の低価格なので、パリーグの試合のみを見るのであれば最強です。

つまり、楽天イーグルスのペナントレースは全試合視聴できますね。

ただし、パソコン、スマホ、タブレットのみで視聴できるネット配信です。テレビで視聴するには、Chromecastやミラーリングなど別の手段が必要です。また、CS・BSチャンネルのように野球以外の番組はありません。

【サービス終了】プロ野球24

携帯電話でパリーグの全試合が視聴できたサービス。価格は月額500円と格安。ガラケー持ちの人のとっては素晴らしいサービスです。

しかし、2019年5月15日でサービス終了しました。

【サービス終了】スポナビライブ

10球団のプロ野球中継を配信していたスポナビライブは、2018年5月31日でサービスが終了します。

新規申し込みも2018年2月13日で終了したので、申し込みはできません。

プロ野球のネット中継は、前述したDAZNに移りました。

スポンサードリンク

目的別まとめ

できるだけ安く視聴したい

地上波なら無料です。ただし、全国的には視聴できるわけではありません。しかし、楽天は、ベースボールLIVE、Rakuten TVやAt Eaglesといったネット配信サービスが充実しています。

中でも、ベースボールLIVEは月額料金の安さが魅力です。

BSが受信できるのであれば、無料のBS12 トゥエルビも活用するとよいでしょう。

次に、安いのがDAZNとベースボールLIVE。スマホやテレビで見たいのであればDAZN、Yahoo!プレミアム会員ならベースボールLIVEの利用になります。

サービス面を考慮すれば、圧倒的におすすめなのはDAZNです。テレビやタブレットでも視聴できるので、コスパ最強です。

ちょっとだけお金を出せる

パ・リーグテレビであれば、格安でパリーグの全試合を視聴できます。ただし、ネットサービスなのでテレビで視聴したければ、Chromecastやミラーリングを使用するしかありません。

テレビで高画質で視聴したいのであればCS・BS放送でのチャンネル登録になります。楽天戦を多く放送しているJ SPORTS 2は、スカパー!のパックに対応しているので、お好みでパック登録するのがおすすめです(J SPORTS+セレクト5、映画&スポーツ!プレミア7、スポーツセレクション、プロ野球セット)。

試合数を多く視聴したい

プロ野球セットがベストです。これ以上の選択肢はありません。シーズンだけでなく年間を通して東北楽天ゴールデンイーグルスやプロ野球を楽しめるので野球好きにはお得です。シーズン中の公式戦だけ視聴したいという人は、オフシーズンのみ解約もできるので、無駄な出費にはなりませんよ。

この記事に出てくる動画配信サービスと比較する

作品名から動画配信サービスを探す

洋画 邦画
国内ドラマ 海外ドラマ
アニメ 子供向け
ディズニー ジブリ
スポーツ中継 バラエティ
音楽 出演者

※当サイトで紹介している動画は、配信終了になる可能性もあります。現在の配信状況は公式サイトでご確認ください。

特集

安く簡単に自宅でWiFiを使う方法 WiFiルーターで動画配信サービスも快適に視聴できる

公開日:2017年1月25日