動画トレンド情報

映画やドラマ、アニメ、スポーツ中継が見放題で視聴できる動画配信サービスを徹底比較!あなたが見たい動画が見つかります!

  • 見放題で楽しめる 動画配信サービス比較 映画やドラマ、アニメなどの動画が見放題
  • DAZNが1ヶ月無料 野球やサッカーなどのスポーツ中継が見放題

【2019年】オリックス戦の中継を視聴する方法|テレビもネットも完全網羅!

テレビも!ネットも!千葉ロッテマリーンズ プロ野球中継
2018年は惜しくも4位でCS進出を果たせなかったオリックス・バファローズ。吉田選手や田嶋選手など、若手の活躍に期待です。

そんな、オリックス・バファローズの野球中継は、地上波のテレビだけでなく、ネットやCS放送でも視聴できます。全国どこでも応援できますよ。

今回は、オリックス戦の中継を1試合でも多く視聴するための方法を徹底的に紹介します!

スポンサードリンク

テレビでオリックス戦を視聴する

テレビでは、無料で視聴できる地上波と有料放送のBS・CSの2つの方法があります。

無料で視聴するなら地上波

残念ながら、オリックス戦を主体として中継されている放送局はありません。各球団、一つくらいは主催試合を放送している地元放送局があるのですが、関西は阪神タイガースが人気だからですかね。

そのため、対戦チームの地元放送局が放送する試合や交流戦ぐらいでしか視聴できません。

多くの試合を視聴したいならCS・BS・ひかりTV

オリックス戦は主に「J SPORTS 3」で放送されています。

主催試合を中心とした公式戦に加え、オフシーズンはオープン戦、キャンプ情報なども放送され、オリックスファンにはたまらない内容です。

J SPORTS 3は、スカパー!、J:COM、ケーブルテレビ、ひかりTVで視聴できます。例えば、スカパー!で視聴する場合の料金体系は以下のようになります。

J SPORTS 1+2+3+4 月額2,286円
スポーツセレクション 月額2,916円
J SPORTS 1+2+3+4+セレクト5 月額3,960円
映画&スポーツ!プレミア7 月額3,795円
プロ野球セット 月額3,980円

J SPORTSは、J SPORTS 1+2+3+4の計4チャンネルのセット登録になります。そのため、1、2、4で放送されている広島カープ、中日ドラゴンズ、楽天イーグルスの主催試合も視聴できます。

他にも、スカパー!のいろいろな番組を見たいのであれば、J SPORTSにセレクト5が加わったセットや(5チャンネル選択)、野球中継をもっと楽しみたいならスポーツセレクション(スポーツ6チャンネルセット)、プロ野球セット(全12球団完全放送)がおすすめです。

その他、球団主催の中継は、以下のチャンネルで視聴できます。

・TBS ch 2
・テレ朝ch 2
・BSスカパー
・スカイ・A sp+
・GAORA SPORTS
・フジテレビOEN
・フジテレビTWO
・日テレG+
・日テレNEWS24
・TBSチャンネル2
・FOXスポーツ&エンターテイメントなど

ただし、すべてのチャンネルを単体で登録すると高くなるので、やはりスカパー!のパックがお得です。

BS12 トゥエルビ

パ・リーグの中継を60試合以上放送している無料のBS放送局。オリックスバファローズ、千葉ロッテマリーンズ、東北楽天ゴールデンイーグルス、埼玉西武ライオンズ、の主催試合を放送しています。

視聴方法は、リモコンの「BS」ボタンを押したのち「12」ボタンを押すだけです。ただし、デジタルテレビもしくはチューナーと、BSアンテナが必要です。

ネット配信でオリックス戦を視聴する

DAZN(ダゾーン)

以下10球団が主催するオープン戦、公式戦をライブ配信するスポーツ中継専門の動画視聴サービス。

阪神タイガース、読売ジャイアンツ、中日ドラゴンズ、横浜DeNAベイスターズ、福岡ソフトバンクホークス、北海道日本ハムファイターズ、千葉ロッテマリーンズ、埼玉西武ライオンズ、オリックス・バファローズ、東北楽天ゴールデンイーグルス(一部のオープン戦は対象外)

※オープン戦より放映スタート。

以前、10球団のプロ野球中継を配信していたスポナビライブがサービス終了し、DAZNに移りました。ネット中継なら最も試合数がみれるのがDAZNです。パリーグは全球団が視聴できます。

2018年は放送がなかった巨人の主催試合も2019年からは視聴できるようになりました。

ヤクルト、広島の主催試合のみ含まれていませんが、他球団の主催試合であれば、ヤクルト、広島戦も視聴できます。

通常料金は月額1,750円。ドコモの利用者であれば月額980円という激安価格で視聴できます(DAZN for docomoから申し込み)。

視聴可能な環境は、スマホ、タブレット、パソコン。Fire TV Stick、Chromecast、Apple TVがあれば、テレビでも視聴可能です。

現在、最大1ヶ月無料で見放題となるキャンペーンが開催されています。

パ・リーグLIVE

パ・リーグLIVEは、Yahoo!プレミアム会員向けのサービス。パ・リーグ公式戦全戦、交流戦(パ・リーグ主催試合)、パ・リーグ クライマックス・シリーズが、462円で、ライブ視聴できます。

ソフトバンクとワイモバイル(スマホプラン、データプラン)を利用している方は、Yahoo!プレミアムを無料で利用できる特典があります。ドコモやauを利用している方は、Yahoo!プレミアム会員に登録しましょう。

Rakuten パ・リーグSpecial


パ・リーグの主催試合が視聴できる楽天のサービス。パ・リーグ主催の全球団の公式戦が、月額690円で、ライブ視聴できます。

スマホ、タブレットだけでなく、テレビやゲーム機でも視聴可能。支払いで、楽天ポイントも貯まります。

パ・リーグの試合だけ視聴したいなら格安です。

スカパー!オンデマンド

パソコン、スマホ、タブレットで視聴できるスカパー!のオンデマンドサービス。

「プロ野球セット」「プロ野球セットプレミアム」を登録していれば、オリックス・バファローズ、千葉ロッテマリーンズ、福岡ソフトバンクホークス、北海道日本ハムファイターズ、埼玉西武ライオンズ、東北楽天ゴールデンイーグルス、東京ヤクルトスワローズ、中日ドラゴンズ、横浜DeNAベイスターズの主催試合が無料で視聴できます。

パ・リーグTV

パ・リーグTVは、パリーグの全試合を視聴できるネット配信サービス。月額950円の低価格なので、パリーグの試合のみを見るのであれば最強です。

つまり、オリックス・バファローズのペナントレースは全試合視聴できますね。

ただし、パソコン、スマホ、タブレットのみで視聴できるネット配信です。テレビで視聴するには、Chromecastやミラーリングなど別の手段が必要です。また、CS・BSチャンネルのように野球以外の番組はありません。

プロ野球24

携帯電話でパリーグの全試合が視聴できます。価格は月額500円と格安。ガラケー持ちの人のとっては素晴らしいサービスです。

ただし、ソフトバンクとドコモの一部の携帯電話でしか視聴できません。また、スマホに比べて画質も劣ります。とはいえ安いので、サービス内容に合うのであれば検討の価値ありです。

【サービス終了】スポナビライブ

10球団のプロ野球中継を配信していたスポナビライブは、2018年5月31日でサービスが終了します。

新規申し込みも2018年2月13日で終了したので、申し込みはできません。

プロ野球のネット中継は、前述したDAZNに移りました。

スポンサードリンク

全試合を視聴するにはプロ野球セットが最強!

オリックス戦の全試合をプレイボールからゲームセットまで視聴できるのがスカパー!のプロ野球セットです。スカパー!で野球中継が放送されるチャンネルをパックにしているので、全球団全試合を視聴できる最強のセットです。

目的別まとめ

できるだけ安く視聴したい

地上波なら無料です。ただし、オリックス戦を中心に中継している放送局はなく、全国的には視聴できるわけではありません。BSが受信できるのであれば、無料のBS12 トゥエルビも活用するとよいでしょう。

次に、安いのがDAZNとパ・リーグLIVE、プロ野球24。スマホやテレビで見たいのであればDAZN、Yahoo!プレミアム会員ならパ・リーグLIVE、ガラケーであればプロ野球24の利用になります。

サービス面を考慮すれば、圧倒的におすすめなのはDAZNです。テレビやタブレットでも視聴できるので、コスパ最強です。

ちょっとだけお金を出せる

パ・リーグテレビであれば、格安でパリーグの全試合を視聴できます。ただし、ネットサービスなのでテレビで視聴したければ、Chromecastやミラーリングを使用するしかありません。

テレビで高画質で視聴したいのであればCS・BS放送でのチャンネル登録になります。オリックス戦を多く放送しているJ SPORTS 3は、スカパー!のパックに対応しているので、お好みでパック登録するのがおすすめです(J SPORTS+セレクト5、映画&スポーツ!プレミア7、スポーツセレクション、プロ野球セット)。

試合数を多く視聴したい

プロ野球セットがベストです。これ以上の選択肢はありません。シーズンだけでなく年間を通してオリックス・バファローズやプロ野球を楽しめるので野球好きにはお得です。シーズン中の公式戦だけ視聴したいという人は、オフシーズンのみ解約もできるので、無駄な出費にはなりませんよ。

※当サイトで紹介している動画は、配信終了になる可能性もあります。現在の配信状況は公式サイトでご確認ください。

特集

簡単安い!自宅でWiFi特集

自宅でWiFiを安く簡単に使う方法

「自宅をWiFi環境にしたいけど難しそうでやりかたがわからない!」

インターネットは専門的な用語も多く、わかりにくさがあるかもしれません。

しかし、今はニーズが拡大しているため、簡単に設定できるサービスが多く、自宅をWiFi環境にすることは素人でもできます。

WiFi環境にすれば、パソコンだけでなく、テレビの大画面やスマホ、タブレット、ゲーム機でも動画を楽しめますよ。

以下ページでは、自宅をWiFi環境にする方法をわかりやすくまとめました。すでにWiFi環境がある方も今のインターネット回線から別の方法に乗り換えることで、月額料金を安くすることもできます。

公開日:2017年1月25日