ラグビー中継の情報を紹介

日本戦もみれる!ラグビーワールドカップ2019の放送を視聴する方法|テレビもネットも完全網羅!

テレビもネットも ラグビーワールドカップ2019 ラグビー中継
ラグビーワールドカップ2019が、2019年9月20日(金)~2019年11月2日(土)の日程で開催されます!

今回は日本での開催とあって注目度が高まっています。

そんな、ラグビーワールドカップ2019のラグビー中継は、テレビだけでなく、パソコンやスマホといったネット中継でも放送されます。通勤・通学中にスマホで視聴できますよ。

今回は、ラグビーワールドカップ2019のラグビー放送・中継を1試合でも多く視聴するための方法を徹底的に紹介します!

スポンサードリンク

最強はどれ?ラグビーワールドカップ2019の中継を視聴する方法を比較

J SPORTS 1+2+3+4 全48試合をライブ中継 月額2,515円(税込)
日本テレビ 19試合をライブ中継 地上波
NHK 総合テレビで3試合、BS1で11試合をライブ中継 地上波・BS
Hulu 19試合をライブ中継
※紹介している作品は、2019年9月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありま すので、詳細はHuluの公式ホームページにてご確認ください。
月額1,026円(税込)
U-NEXT 試合翌日以降から配信予定。NHKオンデマンド配信スケジュールに準ずる
※本ページの情報は2019年9月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。
月額2,189円(税込) + 有料レンタル
DAZN 全48試合をハイライト配信
※放送予定に関しては、DAZNの番組表をご覧ください。
月額1,925円(税込)

全試合視聴したいならJ SPORTSがおすすめ。ライブ中継(生中継)で視聴できます。

日本テレビとNHKは、地上波で無料で視聴できるメリットがあります。HuluやU-NEXTはネット中継なので、スマホやタブレットで気軽に視聴できます。

スポーツ専門の動画配信サービスDAZNでは、ハイライトで全48試合を視聴可能です。

このように、それぞれにメリットとデメリットがあるので、自分に合った視聴方法を選びましょう。

J SPORTS

J SPORTSでは全48試合をライブ中継で視聴できます。全試合放送されるのはJ SPORTSだけです。

また、CS放送なので録画できるメリットがあります。

ラグビー以外にもサッカーや野球など、スポーツが充実しているので、他の番組も含めてメリットがあると感じれば価値はあります。

なお、J SPORTSを視聴するにはスカパー!かJ:COM、ひかりTVのいずれかに加入する必要があります。

スポンサードリンク

地上波

地上波では、日本テレビとNHKで一部の試合を放送予定です。地上波なので、無料で視聴できるメリットがあります。

ネット中継

動画配信サービスなら、日本テレビ系列のHuluがおすすめ。19試合をライブ中継で楽しめます。映画やドラマを視聴できるメリットもあります。

U-NEXTでは、月額料金とは別に、有料レンタルでNHKオンデマンドの動画を視聴できます。ただし、試合翌日以降からの配信予定です。

DAZNは、ハイライト配信のみです。試合の結果を短くチェックしたい方におすすめです。

まとめ:ラグビーワールドカップ2019を見るならJ SPORTSが優位

もう一度まとめると、ラグビーワールドカップ2019の中継を視聴するなら以下の6つの選択肢があります。

・J SPORTS
・日本テレビ
・NHK
・Hulu
・U-NEXT
・DAZN

全試合視聴したいならJ SPORTS、一部の試合のみ視聴したいなら放送スケジュールを確認して、他のサービスを検討してみましょう。

この記事に出てくる動画配信サービスと比較する

作品名から動画配信サービスを探す

洋画 邦画
国内ドラマ 海外ドラマ
アニメ 子供向け
ディズニー ジブリ
スポーツ中継 バラエティ
音楽 出演者

※当サイトで紹介している動画は、配信終了になる可能性もあります。現在の配信状況は公式サイトでご確認ください。

特集

安く簡単に自宅でWiFiを使う方法 WiFiルーターで動画配信サービスも快適に視聴できる

Uber Eats初回限定1,000円割引クーポン配布中 ピザを食べながら動画配信サービスを楽しもう
公開日: