ラグビー中継の情報を紹介

【2019-2020】ジャパンラグビートップリーグの中継を視聴する方法|テレビもネットも完全網羅!

テレビもネットも トップリーグ ラグビー中継
ジャパンラグビートップリーグは、社会人チームが対戦する日本ラグビーの最高峰リーグです。

その試合中継は、ネットやCS放送で視聴できます。

今回は、ジャパンラグビートップリーグの中継を1試合でも多く視聴するための方法を徹底的に紹介します!

スポンサードリンク

最強はどれ?ジャパンラグビートップリーグの中継を視聴する方法を比較

ジャパンラグビートップリーグは、複数のサービスで中継が放送されています。ライブ中継(生放送)もあれば、録画放送もあります。

しかし、それぞれ試合数や料金が異なるので、比較しやすいように一覧でまとめました。

DAZN 各節2試合以上 月額1,750円
J SPORTS 1+2+3+4 注目試合 月額2,515円

DAZNは、各節2試合以上が配信されています。J SPORTSは注目試合が放送されています。

DAZNもJ SPORTSもどの対決をみられるかは、放送スケジュールによります。しかし、価格や他のスポーツ中継の配信内容で考えるとDAZNの方がお得です。2つのサービスの違いは、このページで詳しく紹介します。

DAZN|各節2試合以上


DAZNは、パフォーム・グループが運営するスポーツ中継に専門の動画配信サービスです。

ジャパンラグビートップリーグは、各節2試合以上が予定されています。

放送スケジュールは、DAZNの番組表をご覧ください。

見逃し配信や同時観戦(同時2視聴まで)もできるので機能的にも申し分ありません。また、CS放送と違ってネット中継なのでパソコン、スマホ、タブレットで視聴できます。テレビでも視聴できますよ。

そして、DAZNのもっとも注目すべきは価格の安さです。放送されているすべてのスポーツ中継が、1,750円で見放題になります。

野球 プロ野球11球団の主催試合(広島の主催試合以外)
サッカー プレミアリーグ、ラ・リーガ(リーガ・エスパニョーラ)、UEFAチャンピオンズリーグ、UEFAヨーロッパリーグ、UEFAスーパーカップ、Jリーグ
バスケットボール B.LEAGUE
バレーボール Vリーグ
モータースポーツ Formula 1、Formula 2
テニス ATP 250、WTA International
その他 UFC、WWE、アメリカンフットボール、ゴルフ、ダーツ、自転車競技

DAZNは、ラグビー以外にも130以上のスポーツコンテンツを年間7,500試合以上配信しています。

私もスポーツが好きなので、どう考えてもお得なDAZNを登録しました。結果的に大満足してますよ。

スポンサードリンク

J SPORTS


J SPORTSは、スポーツ専門のCSチャンネルです。J SPORTS 1+2+3+4の4つのチャンネルがあり、いずれかでジャパンラグビートップリーグの毎節注目試合が放送されます。

放送スケジュールに関しては、J SPORTSの番組表をご覧ください。

また、J SPORTSオンデマンドを登録すれば、パソコン、スマホ、タブレットで中継を視聴できます。ラグビーパックでは、関東大学対抗戦、関西大学リーグ、ザ・ラグビーチャンピオンシップなどが視聴できる「ラグビーパック」もあります。

J SPORTS(CS放送)は、スカパー!やJ:COM、ひかりTVなどと登録することで視聴できます。

J SPORTSオンデマンドは、J SPORTSより登録できます。

まとめ:ジャパンラグビートップリーグを見る方法


もう一度まとめると、ジャパンラグビートップリーグの中継を視聴するなら以下の2つの選択肢があります。

・DAZN
・J SPORTS

「月額費用が安い」「魅力的なスポーツ中継が多い」という点を考えるとDAZNが最も充実しています。

J SPORTSは、CS放送で見たい方や他のスポーツ番組が気になる方におすすめです。スマホで見たい方は、J SPORTSオンデマンドもあります。

作品名から動画配信サービスを探す

洋画 邦画
国内ドラマ 海外ドラマ
アニメ 子供向け
ディズニー ジブリ
スポーツ中継 バラエティ
音楽 出演者

※当サイトで紹介している動画は、配信終了になる可能性もあります。現在の配信状況は公式サイトでご確認ください。

特集

見放題で楽しめる 動画配信サービス比較 映画やドラマ、アニメなどの動画が見放題

ライブ中継で楽しめる DAZN 1ヶ月無料 ついにプロ野球開幕 野球やサッカーなどのスポーツ中継が見放題

簡単安い!自宅でWiFi特集

自宅でWiFiを安く簡単に使う方法

「自宅をWiFi環境にしたいけど難しそうでやりかたがわからない!」

インターネットは専門的な用語も多く、わかりにくさがあるかもしれません。

しかし、今はニーズが拡大しているため、簡単に設定できるサービスが多く、自宅をWiFi環境にすることは素人でもできます。

WiFi環境にすれば、パソコンだけでなく、テレビの大画面やスマホ、タブレット、ゲーム機でも動画を楽しめますよ。

以下ページでは、自宅をWiFi環境にする方法をわかりやすくまとめました。すでにWiFi環境がある方も今のインターネット回線から別の方法に乗り換えることで、月額料金を安くすることもできます。

公開日:2018年8月30日