DAZNの情報を紹介

DAZNの料金について解説|スポーツ中継がすべて見放題!

DAZNの料金
スポーツ中継を視聴できる「DAZN」の料金について紹介します。

DAZNに登録すると130以上のスポーツ中継が見放題になります。ライブ中継や見逃し配信、スポーツ番組も追加料金は必要ありません。

DAZNの料金体系を把握して、安心して利用してみてください。登録方法によっては、料金が安くなります。

スポンサードリンク

通常

DAZNからの通常登録

通常の登録方法です。DAZNを見たくなった方は、基本的にこの料金になります。私も通常登録で見ています。

DAZNの料金プランは、月間プランと年額プランがあります。DAZNは、2022年の2月22日より、月額1,925円(税込)から月額3,000円(税込)に値上げされましたが、年間プラン一括払いなら、それほど大きな値上げには感じません。

月間プラン 月額3,000円(税込)
年間プラン一括払い 年額27,000円(税込)12ヶ月で割ると月2,250円(税込)
年間プラン月々払い 年額31,200円(税込)12ヶ月で割ると月2,600円(税込)

DAZNへの登録は、年間プランの一括払いが最もお得です。

クレジットカードまたはデビットカード払いにしておけば、継続して利用できます。

月額プランなら、1ヶ月単位なので、例えば、3月~10月のプロ野球シーズンは登録。11月~2月は解約しておく。また3月から登録といったこともできます。

支払い日は、登録をしてから1か月後です。例えば、9月30日に登録した場合は、10月30日が支払い日になります。つまり、月初(1日)から月末(30日)を1か月と数えるのではなく、登録した日から1か月です。

そのため、いつ登録しても1か月視聴できるので安心してください。ちなみに、1か月の途中で解約しても日割りにはなりません。9月30日に登録した場合は、10月15日に解約しても10月30日までは視聴できます。

通常登録は、以下ボタンより公式サイトから登録できます。

DAZN for docomoから登録


dカウントを利用している方向けの登録方法です。ドコモ携帯電話ユーザー以外でも、dアカウントを無料で発行して登録できます。

料金:月額3,000円(税込)

DAZN for docomoからの登録は、以下ボタンより公式サイトから登録できます。

なお、映画やアニメが見放題の動画配信サービス「dTV(月額550円(税込))」とDAZN for docomoとのセットなら250円お得です。

DAZN for docomo 月額3,000円(税込)
DAZN for docomo + dTV 月額3,300円(税込)※単体で契約するよりも250円お得

DAZNプリペイドカード

DAZNプリペイドカードは、家電量販店やコンビニなどで購入できます。

現金で購入できるのでクレジットカードやデビットカードを持っていない方でも登録できるメリットがあります。

・1ヶ月分、3ヶ月分、5ヶ月分もあり
家電量販店やコンビニで販売。現金で購入できる

例えば、3ヶ月分のプリペイドカードを購入すると3か月間視聴できます。

料金は、通常登録と同じです。プリペイドカードだからといって、高くなったり、安くなったりすることはありません。

登録方法は、DAZNプリペイドカードに記載されている「専用コード」をDAZN専用コード入力ページに入力すると適用される仕組みです。

DAZNプリペイドカード購入時に料金を支払っているので、別途料金が発生することはありません。

専用コードは、以下ページから入力できます。

スポンサードリンク

期間限定販売

DAZNでは、過去に期間限定で以下のような視聴パスを販売することがありました。

・DAZN年間視聴パス
・DAZNハーフシーズン視聴パス
・DAZNプレミアムカード3ヶ月視聴パス
※上記は一例です。販売終了したパスもあります

例えば「DAZN年間視聴パス」は、2018年9月29日~2019年3月31日まで販売された視聴パスです。

各Jリーグクラブが販売していて、JリーグオンラインストアやJリーグ各クラブのオンラインストアで購入できました。

月単位ではなく、1年間視聴できます。

さらに特典として、Jリーグ各クラブのショップで使えるクーポンがもらえたり、売上金の一部がクラブの強化費にあてられたり、通常登録とは違った特典があります。

購入すると各クラブチームがデザインされたカードがもらえます。そのカードに記載されている「視聴コード」を登録時に入力すると適用される仕組みです。

このように、DAZN年間視聴パスのような商品が販売されることもあります。

よくある質問

月額料金以外はかからないの?

DAZNに登録すると月額料金または年額料金以外はかかりません。

Amazonプライムビデオのように、月額料金とは別に、有料レンタルがあるわけではありません。

DAZNで放送されているすべての放送が、何度でも見放題で視聴できます。

好きなスポーツのライブ中継を存分に楽しんでください。

放送されている番組は、DAZNの番組表で確認できます。登録前でもみられます。

支払い方法は?

DAZNでは、以下の支払い方法に対応しています。

・クレジットカード(VISA、MASTERCARD、JCB、AMERICAN EXPRESS)
・デビットカード
・PayPal
・DAZNプリペイドカード
・DAZNチケット
・DAZN年間視聴パス・ハーフシーズンパス
・iTunesアカウントを使用したApple ID経由(アプリ内課金)
・Amazon IAP(アプリ内課金)
・Google Playアプリ内課金
・モバイルキャリア決済(ソフトバンク、ワイモバイル、auかんたん決済、UQモバイル)

※キャリア決済は、アプリ経由で登録するとアプリ内課金となります。必ずWebブラウザより登録しましょう。

現金で支払いたい方は、家電量販店やコンビニで、DAZNプリペイドカードを購入しましょう。

日割りになるの?

日割りにはなりません。

1か月単位の契約になるので、例えば、9月30日に登録した場合は、10月15日に解約しても10月30日までは視聴できます。

同時視聴できる端末はいくつ?


DAZNは同時に2つの端末まで視聴できます。例えば、私が自分のスマホ視聴している間、子どもが別のスマホで視聴することもできます。

6つの端末まで登録できます。つまり、1契約だけしておけばスマホ、タブレット、パソコン、テレビなど複数の端末で視聴できます。

安く登録する方法はあるの?

料金はどの登録方法でも同じです。

DAZN for docomo 月額3,000円(税込)
dアカウントで登録できる
DAZN通常料金 月額3,000円(税込)
誰でも登録できる
DAZN年間視聴パスなど 期間限定で販売。視聴パスによって料金は異なる

注意点

容量に注意

WiFiルーター
DAZNは、インターネット回線を使った動画配信サービスです。

そのため、スマホで視聴する際は、容量の消費に注意してください。

おすすめは、自宅にWiFiルーターを設置することです。自宅に、フレッツ光などのインターネット回線がある方は、WiFiルーターを使えば、自宅をWiFi環境にできます。

私もDAZNをみるときは、WiFi環境でみています。スマホのデータ容量を気にすることなく、DAZNを視聴できます。

まとめ

期間限定販売の視聴パスは、いつ販売されるかわからないので、今すぐ見たい方は、公式サイトより、通常登録をしましょう。

dアカウントでも申し込みできます。

以下ページでは、DAZNについて詳しく解説しています。DAZNの疑問がある方は、参考にしてみてください。

この記事に出てくる動画配信サービスと比較する

作品名から動画配信サービスを探す

洋画 邦画
国内ドラマ 海外ドラマ
アニメ 子供向け
ディズニー ジブリ
スポーツ中継 バラエティ
音楽 出演者

※当サイトで紹介している動画は、配信終了になる可能性もあります。現在の配信状況は公式サイトでご確認ください。

特集

安く簡単に自宅でWiFiを使う方法 WiFiルーターで動画配信サービスも快適に視聴できる

公開日:2019年3月14日