DAZNの情報を紹介

DAZNの会員登録から視聴開始までの流れと注意点

DAZN 会員登録と視聴方法
DAZNは、野球やサッカー、テニスといったスポーツ中継が視聴できる動画配信サービスです。

私もプロ野球が好きなので、登録して楽しんでいます。

しかし、パソコンやスマホでの会員登録が必要なので、苦手な人やはじめての登録ではわかりにくところもあるはず。

DAZNは、以下の3ステップで登録できるので簡単です。

(1)アカウント作成(名前、メールアドレス、パスワード)
(2)ログイン
(3)視聴開始

このページではDAZNの会員登録方法や注意点、視聴方法を解説します。

スポンサードリンク

登録前にDAZNのメリットやデメリットを知りたい方は、以下ページも合わせてご覧ください。

DAZN申し込みの基本と注意点

DAZNは、以下の登録方法があります。

DAZN通常料金 月額3,000円(税込)
誰でも登録できる
DAZN for docomo 月額3,000円(税込)
dカウントで登録できる
DAZNプリペイドカード 家電量販店やコンビニで販売。現金で購入できる
DAZN年間視聴パスなど 期間限定で販売。視聴パスによって料金は異なる

通常は、通常料金での登録になります。登録すると料金がかかります。

DAZN for docomoなら、dアカウントでも申し込めます。

月額プランなら、月の好きなタイミングでいつでも解約できます。例えば「プロ野球シーズンだけ視聴して解約 → 次のシーズンでまた登録」「Jリーグシーズンだけ視聴して解約 → 次のシーズンでまた登録」といったこともできます。

DAZNプリペイドカードは、コンビニや家電量販店で購入できます。クレジットカードがなくても、現金で購入できるメリットがあります。DAZNプリペイドカードに記載されている「専用コード」をDAZN専用コード入力ページに入力すると適用される仕組みです。

DAZN年間視聴パスは、期間限定で販売される視聴パスです。Jリーグオンラインストアなどで購入できるもので、特典が付いています。ただし、不定期で販売されるもので、いつも利用できるわけではありません。

そのため、通常は「通常料金」「DAZN for docomo」「DAZNプリペイドカード」のいずれかで登録しましょう。

料金について詳しく知りたい方は、以下ページもご覧ください。

DAZNの会員登録方法

ここからは、DAZNの登録方法を紹介します。スマホからの登録手順を例にしますが、パソコンやタブレットでも手順は同様です。

(1)DAZN公式へアクセス


通常料金での登録をする方は、以下ページより公式サイトへアクセスしてください。


dアカウントで登録したい方は、以下ページより公式サイトへアクセスしてください。DAZN for docomoから登録できます。

なお、映画やアニメが見放題の動画配信サービス「dTV(月額550円(税込))」とDAZN for docomoとのセットなら250円お得です。

DAZN for docomo 月額3,000円(税込)
DAZN for docomo + dTV 月額3,300円(税込)※単体で契約するよりも250円お得

DAZNプリペイドカードで登録する方は、コンビニや家電量販店で購入後、以下ページより公式サイトへアクセスしてください。DAZNプリペイドカードに記載されている専用コードを入力することで登録できます。

DAZNプリペイドカード購入時に料金を支払っているので、別途料金が発生することはありません。

(2)アカウントの作成


ここからは、通常料金での登録を例に紹介します。DAZN for docomoの方は、dアカウントでの登録、DAZNプリペイドカードでの登録というだけで、視聴開始までの手順は同じです。

名前、メールアドレス、パスワードを入力します。この情報が、DAZNへログインするときのアカウントになります。

入力したら次のステップへ進みます。メールアドレス、パスワードは、後から変更することも可能です。

(3)支払い方法の入力


以下の支払い方法いずれかを選択します。「コード」はギフトコードを持っている方が入力できます。

・クレジットカード(VISA、MASTERCARD、JCB、AMERICAN EXPRESS)
・デビットカード
・PayPal
・DAZNプリペイドカード
・DAZNチケット
・DAZN年間視聴パス・ハーフシーズンパス
・iTunesアカウントを使用したApple ID経由(アプリ内課金)
・Amazon IAP(アプリ内課金)
・Google Playアプリ内課金
・モバイルキャリア決済(ソフトバンク、ワイモバイル、auかんたん決済、UQモバイル)

※キャリア決済は、アプリ経由で登録するとアプリ内課金となります。必ずWebブラウザより登録しましょう。


クレジットカード/デビットカードで登録される方が、多いかと思います。カードは、VISA、JCB、MasterCard、アメリカン・エキスプレスに対応しています。

カード番号、有効期限、セキュリティコードを入力します。セキュリティコードは、クレジットカードの裏面に記載されている3桁の番号のことです。

なお、DAZNは銀行振込やコンビニ後払いなどには、対応していません。現金で購入したい方は、DAZNプリペイドカードを購入しましょう。

(4)登録完了


支払い画面の下部にある「視聴を開始する」をタップすると登録完了です。

スポンサードリンク

DAZNの視聴方法

(1)DAZNアプリのダウンロード


登録完了すればいよいよ視聴できます。スマホの場合で説明します。

スマホは、Android、iPhone共に対応しています。

アプリのダウンロード・利用は無料です。AndroidはGoogle Play、iPhoneはApp StoreよりDAZNの公式アプリをダウンロードしてください。以下ボタンからでもダウンロードできます。

DAZN (ダゾーン) スポーツをライブ中継

DAZN公式アプリ
開発元:DAZN
無料
posted withアプリーチ

(2)ログイン


アプリを開いたら「ログイン」ボタンより、ログインします。すでに会員登録が完了しているので、新規登録する必要はありません。


通常登録の方は「DAZN」をタップします。「dアカウント」は、DAZN for docomoから登録した方向けです。


会員登録時に決定したメールアドレスとパスワードを入力します。

DAZNは、スマホ、タブレット、パソコン、テレビで視聴できます。いずれの場合でも、登録したメールアドレスとパスワードでログインできます。

テレビやパソコンで視聴したい方は、以下ページもご覧ください。


(3)視聴開始


ログインできたらDAZNの番組を視聴できます。好きな番組をタップすると動画が再生されます。

下部にあるメニューを利用すると番組が探しやすくなります。

ホーム:配信中の番組や注目試合の表示
番組表:これから配信される番組スケジュール
スポーツ一覧;スポーツジャンルから番組を探せる

各機能について詳しく知りたい方は、以下ページもご覧ください。見逃し配信なら、ライブ中継(生放送)が終了した番組でも、視聴できます。


月額または年額料金でDAZN内にあるすべての動画が見放題です。追加料金がかかることはありません。好きな動画を何度でも存分に楽しみましょう。

まとめ

最後にもう一度まとめます。DAZNは以下の流れで視聴開始できます。

(1)アカウント作成(名前、メールアドレス、パスワード)
(2)ログイン
(3)視聴開始

DAZN for docomoなら、dアカウントでも登録できます。

以下ページでは、DAZNについて詳しく解説しています。DAZNの疑問がある方は、参考にしてみてください。

この記事に出てくる動画配信サービスと比較する

作品名から動画配信サービスを探す

洋画 邦画
国内ドラマ 海外ドラマ
アニメ 子供向け
ディズニー ジブリ
スポーツ中継 バラエティ
音楽 出演者

※当サイトで紹介している動画は、配信終了になる可能性もあります。現在の配信状況は公式サイトでご確認ください。

特集

安く簡単に自宅でWiFiを使う方法 WiFiルーターで動画配信サービスも快適に視聴できる

公開日:2019年3月19日