DAZNの情報を紹介

DAZNをスマホで見る方法と注意点|AndroidでもiPhoneでもOK

DAZNをスマホで視聴する
スポーツ専門の動画視聴サービス「DAZN」は、Android端末、iPhone共にスマホでもスポーツ中継を視聴できます。

ただし、スマホのOSやバージョンなどの環境によっては、対応していないこともあるので注意が必要です。

また、できればWiFi環境があればベスト。動画は容量が大きいので、データ容量を消費しない工夫が必要です。さらに、データセーブ機能すれば、WiFi環境がない場所でも、通信量の節約して視聴できます。

このページでは、DAZNをスマホで視聴する方法を紹介します。

スポンサードリンク

DAZN推奨環境と注意点

スマホ
DAZNが快適に視聴できるスマホの環境を紹介します。

まず、スマホのOSは、Android端末、iPhoneに対応しています。

▽DAZN対応Android端末
・Android端末(4.4以上のデバイス)
※一部視聴できない端末もあります
▽DAZN対応iPhone端末
・iOS(10.1以上のデバイス)

ドコモやau、ソフトバンク、楽天モバイル、各種格安SIM、SIMフリー端末など、一般的に販売されているスマホのほとんどのOSがAndroid、iOSのいずれかです。

そのため、ほとんどの端末でDAZNを視聴できると思います。ただし、OSのバージョンや一部の端末は、視聴できない場合もあります。

すでにお持ちのスマホがあれば、簡単に試すことができます。次項からは、DAZNをスマホで視聴する手順を紹介します。

スマホで視聴する方法

以下の手順で好きな動画を再生できます。

(1)DAZNに登録


まだDAZNに登録していない方は、公式サイトから会員登録手続きをしましょう。すでに会員登録している方は、飛ばしてください。

DAZNは有料サービスです。料金について知りたい方は、以下ページもご覧ください。

(2)DAZNのアプリを入手

動画を視聴するには、DAZNのアプリが必要です。

AndroidはGoogle Play、iPhoneはApp Storeよりダウンロードしてください。アプリのダウンロードは無料です。

(3)DAZNのアプリで視聴

スマホ
ダウンロードしたDAZNのアプリを立ち上げるとログイン用のメールアドレス(ログインID)、パスワードが求められます。


DAZNに登録したアカウント情報でログインしてください。その後、好きな動画を選択するとスマホで視聴できます。

DAZNで視聴できる動画は、すべて見放題です。月額料金のみで、何度でも何種類でも、スポーツ中継やスポーツ番組などが視聴できます。

スポンサードリンク

WiFiで接続する方法

消費するデータ容量を把握しておく

DAZNは、インターネットを利用した動画視聴サービスです。そのため、必ずインターネット回線が必要です。

スマホの場合は、ドコモやau、ソフトバンク、楽天モバイル、各種格安SIMとインターネット(データ通信)の契約をしていると思います。普段から、スマホでいろいろなアプリやネットなどを楽しんでいるならOKです。

ただし、DAZNの動画をストリーミング視聴する際には、データ容量を使います。

正確なデータ容量は記載されていませんが、他の動画配信サービスでは、1時間視聴するのに500MB~1GB程度のデータ容量を使います。

1か月のスマホのデータ容量を使い放題プランに加入している方なら問題ないかもしれません。しかし、1か月5GBといった少ないプランや使えば使うほど料金が上がるプランに加入している方は、注意してください。

DAZNを視聴していると、すぐにデータ容量を使い切ってしまうかもしれません。

そこで活用したいのが「WiFi」なんです。

自宅でWiFi接続(無線)する方法

WiFiルーター
自宅に、フレッツ光やeo光などのインターネット回線がある方は、WIFi(無線)ルーターを使用すれば、自宅を簡単にWiFi環境にできます。

我が家でも、NECのWiFiルーターでWiFi接続しています。自宅をWiFi環境にしておけば、スマホやノートパソコンもWiFi接続できます。配線がごちゃごちゃしないのも魅力。

どうしてもわからない人は、家電量販店で聞いたり、プロバイダに問い合わせるか、WiFiルーターを貸し出してくれるプランを利用しましょう。

無線のデメリットは、環境によっては速度が遅くなったり、画質が荒くなったりする可能性があること。しかし、無駄にデータ容量を使用しないためにも、DAZNを視聴するなら、WiFI接続がおすすめです。

なお、WiFi環境があればSIM契約していないスマホでも、DAZNを視聴できるメリットもあります。

おすすめのWiFiルーター

WiFiルーターの選び方は、よほど高度な環境を構築しない限りは「部屋の間取り」「通信規格」の2点に注意して、WiFiルーターを選んでおけば問題ありません。

WiFiルーターは、1LDK用、2LDK用、3LDK用、4LDK用など部屋の間取りによって、種類がわかれています。これが、電波の届くおよその目安になります。自宅の広さによって、合うものを購入しましょう。より快適に使いたいなら、一つ上の間取りを購入しておくことをおすすめします。

また、WiFiルーターには、「11ac」「11n」などの通信規格があります。何を購入すればわからないという場合は「11ac」のWiFiルーターを選んでおきましょう。「11ac」の方が通信規格として新しく、古い規格にも対応しているので、使える機器が多くなります。

バッファローは、Amazonでも多くのレビューを集める人気のメーカーです。種類も多く、あらゆる間取りに対応できます。雑誌などでの評価も高いので、迷ったらバッファローでよいかと思います。

私はNECのWiFiルーターを使用しています。友人にすすめられたのがきっかけです。3LDKで家族3人で利用しています。つながりにくいということもなく、動画もネットも快適で満足しています。

インターネット回線がないならSoftBank Airがおすすめ‎

もしも、自宅にインターネット回線がないなら、工事をして自宅にフレッツ光などの回線を導入しなければなりません。しかし、料金も高く、手間がかかるんですよね。

これから、インターネット回線を検討するなら、SoftBank Airがおすすめです。

上記のような機器を、コンセントに接続するだけでWiFi環境になり、自宅でインターネットができます。

工事の費用もかからず、工事期間もないため新居でもすぐにインターネットを使えます。工事ができないマンションでも有効です。

データ容量も無制限で使い放題です。

私の友人も、固定回線をひかず、SoftBank Airを利用して、パソコンでインターネットをしたり、動画配信サービスで映画を見たりしていました。

以下ページでは、自宅でWiFi環境を簡単に作る方法をまとめています。自宅にインターネット環境を作って、WiFiでDAZNを視聴したい方は、参考にしてみてください。

動画のダウンロードは未対応

現在、DAZNでは、動画のダウンロードには対応していません。

データセーブ機能

ダウンロードはできませんが、通信料を節約する機能として「データセーブ機能」が用意されています。

設定画面から、データセーブ機能をオンにすると「3G / 4G / LTE使用時」「WiFi使用時」で、動画の画質を制限。データ使用量を減らします。

設定後の一時間あたりのデータ使用量目安は、約450MBになります。※視聴環境により異なる

それでも、使用量は多いので、できるだけWiFiを使うことをおすすめします。

まとめ:DAZNをスマホで視聴する方法

DAZNは、Android端末、iPhoneのアプリを使って視聴できます。

登録していない方は、DAZNから登録して、スマホでアプリをダウンロードしましょう。

視聴するにはWiFi環境があればベストです。通信料を節約したいなら、データセーブ機能も使ってみましょう。

以下ページでは、DAZNについて詳しく解説しています。DAZNの疑問がある方は、参考にしてみてください。

この記事に出てくる動画配信サービスと比較する

作品名から動画配信サービスを探す

洋画 邦画
国内ドラマ 海外ドラマ
アニメ 子供向け
ディズニー ジブリ
スポーツ中継 バラエティ
音楽 出演者

※当サイトで紹介している動画は、配信終了になる可能性もあります。現在の配信状況は公式サイトでご確認ください。

特集

簡単安い!自宅でWiFi特集

自宅でWiFiを安く簡単に使う方法

「自宅をWiFi環境にしたいけど難しそうでやりかたがわからない!」

インターネットは専門的な用語も多く、わかりにくさがあるかもしれません。

しかし、今はニーズが拡大しているため、簡単に設定できるサービスが多く、自宅をWiFi環境にすることは素人でもできます。

WiFi環境にすれば、パソコンだけでなく、テレビの大画面やスマホ、タブレット、ゲーム機でも動画を楽しめますよ。

以下ページでは、自宅をWiFi環境にする方法をわかりやすくまとめました。すでにWiFi環境がある方も今のインターネット回線から別の方法に乗り換えることで、月額料金を安くすることもできます。

公開日:2020年5月6日