動画トレンド情報

映画やドラマ、アニメ、スポーツ中継が見放題で視聴できる動画配信サービスを徹底比較!あなたが見たい動画が見つかります!

Amazonプライムビデオはお得?1ヶ月使い倒してわかったメリットとデメリット

Amazonプライムビデオのメリットとデメリット
Amazonプライムは、映画やドラマ、アニメなどの動画が見放題の動画配信サービスです。

とはいえ、

・安いと聞くけど本当にお得なの?
・他の動画サービスと比較してどうなの?
・見たい動画がないかもしれない

と利用をためらっている人も多いと思います。

私も、元々はレンタルビデオ店でDVDを借りる習慣しかなかったので、サービスがはじまってからあまり興味がなかったんですよね。

ところが、Amazonのセールでプライム会員になると商品が割引になるキャンペーンをやっていて、その誘惑に負けて入会しました。1ヶ月間は無料で試せるので、メリットを感じなければすぐに解約しようと。

しかし、私がAmazonプライムビデオを使ってみた率直な感想は「寝不足になるほど面白すぎる!」でした。

無料でみられる映画やドラマは、約22,000本以上。話題作も豊富で、時間を忘れて見ています。しかも、価格が年会費3,900円(月々325円)と安い!

私は、Huluも登録していますが、コスパはAmazonプライムビデオが抜群にいいですね。

解約どころかこのサービスが続くのであれば、ずっと会員でいたいです。毎週行ってたレンタルビデオ店にはいかなくなりました。

このページでは、Amazonプライムビデオは本当にお得かどうかという観点で、1ヶ月間利用してみてわかったメリットとデメリットを紹介します。

スポンサードリンク

Amazonプライムビデオとは|知っておきたい注意事項


Amazonビデオは、映画やドラマ、アニメといった動画をスマホやパソコンで視聴できるサービスです。Fire TV StickやFire TVを使えば、テレビでの視聴も可能です。

そのAmazonビデオの中で、Amazonプライム会員だけが無料で視聴できる動画のことをAmazonプライムビデオと言います。

すべての動画が無料で見放題ではないので注意しましょう。

Amazonプライムビデオの料金について

無料で視聴する

Amazonの会員サービス「Amazonプライム」に加入すると、Amazonプライムビデオの動画が無料で見放題になります(無料の対象動画に限る)。

Amazonプライムは、年会費3,900円(税込)で加入できます。つまり月々325円で動画が見放題になります。

有料で視聴する

有料で視聴できる動画は購入、またはレンタルになります。主には新作映画や無料では視聴できない動画が有料で視聴できます。一定料金を支払えば見放題になるのではなく、1本づつの購入になります。

▽購入の場合
価格は約数千円(作品により異なる)。一度、購入すれば何度でも好きなだけ視聴できます。DVDやブルーレイを購入するよりも割安です。ディスクや特典が不要という人にはお得です。

▽レンタルの場合
価格は約数百円(作品により異なる)。レンタルすれば、定められた一定期間は視聴できます。その時々で見たい場合や1回だけ見たい場合はお得です。レンタルビデオ店に行かなくても、すぐに視聴できるメリットもあります。

料金については、以下ページに詳しくまとめています。

Amazonプライムビデオのメリット

料金が安い

先程も紹介しましたが、Amazonプライム会員の年会費は3,900円。よく「月額3,900円」と勘違いされるのですが、年会費です。つまり、月額325円で動画が見放題になります。

これは、HuluやdTVといった動画視聴サービスと比較しても断然に安いです。

Amazonプライムビデオ 月額325円(年会費3,900円)
dTV 月額540円
Hulu 月額1,007円
U-NEXT 月額2,149円

では、レンタルビデオ店と比較するとどうでしょうか。ゲオやTSUTAYAでは、旧作レンタル100円が当たり前ですよね。つまり3本〜4本視聴するのであればAmazonプライムビデオの方がお得です。

連続物のドラマやアニメであれば、何十本と借りなくても、好きなときに好きなだけ見られるのはお得ですね。

ただし、Amazonビデオで、無料で視聴できる動画に必ずしも好きな作品があるとは限りません。Amazonビデオでレンタルするのであれば、ゲオやTSUTAYAの方がお得です。

私は、新作やどうしても見たい作品はゲオで、そうではない作品はAmazonプライムビデオで、という具合に使い分けています。

無料で視聴できる動画が増えている

Amazonプライムビデオで視聴できる動画は約22,000本以上です(2017年2月現在)。2015年頃は8,000本ほどで、他の動画視聴サービスに比べて少なかったのですが、どんどん本数をのばしています。

視聴できるのは、映画(洋画、日本映画、アニメなど)とTV番組(海外ドラマ、日本のドラマ、お笑い、バラエティなど)。かなり豊富で、大人から子供まで楽しめるラインナップになっています。

私も最初は「見放題といっても、それほど見たい動画がないかも」と思ってました。しかし、いざ登録すると「少し見てみたかった」動画を見てしまうんですよね。

レンタルビデオ店や映画館でお金を出して見るほどではないけど、興味がある映画やアニメはたくさんあるものです。

今は海外の人気ドラマ「ウォーキング・デッド」シリーズにハマっていて、寝る時間を削ってでも見てしまいます笑。とはいえ、Amazonプライムビデオがなければ、見る機会に恵まれなかったと思います。

テレビでも視聴できるようにしてるので、私だけではなく妻や子供も見ていて、毎日のようにAmazonプライムビデオの何かしらの動画が流れています。テレビ番組を見る機会が激減しました。

動画のラインナップも古い動画ばかりでなく最近の映画や人気のアニメもたくさんあり充実しています。今のところ、損した気分には一切なりません。

Amazonプライムビデオだけの限定動画が視聴できる

Amazonプライムビデオ限定で独占配信している動画があります。HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタルや仮面ライダーアマゾンズなど他では視聴できないオリジナルの作品やAmazonでしか無料視聴できない映画もあります。

テレビやスマホなど視聴環境が豊富

視聴環境は、インターネットに接続できるパソコン、タブレット、スマホ、テレビです。私はほとんどスマホかテレビでみています。

テレビへの接続は、Amazon Fire TVやゲーム機、ブルーレイレコーダーなどの機器を経由して簡単に設定できます。映画やドラマ等、大画面で見たいときにおすすめ。画質もよく、スムーズに再生されます。

スマホは、電車での通勤時や布団の中で就寝時に見ています。ドラマやバラエティなどストーリーや内容重視で映像をそれほど気にしない動画をよく見ます。

このように隙間時間でも動画を楽しめるのは、忙しい人にとってもメリットは大きいです。




動画をオフラインでも視聴できる

Amazonビデオは、スマホの端末にダウンロードできます(対象動画)。ダウンロードしておくと、インターネット環境がないところでも動画を視聴できます。例えば、海外旅行の機内やインターネット回線がない実家への帰省時などに便利。

それに、通信容量を使わないので、格安SIMのように容量制限がある端末を使っている人にとってもうれしいです。私も楽天モバイル(容量5GB)を使っているので、かなりのメリットを感じています。

Amazonプライム会員の特典もすごい

Amazonプライム会員になることでAmazonプライムビデオ以外にも以下ような特典がつきます。

・お急ぎ便、お届け日時指定便が使い放題
・対象のKindle本から好きなタイトルが毎月1冊無料
・プライム・フォトでカメラ・携帯で撮った写真を何枚でも保存できる
・Prime Musicで100万曲以上が聴き放題
・通常より30分早くタイムセールに参加可能
・Amazonパントリー
・Amazon定期おトク便 おまとめ割引

これは、他の動画配信サービスにはないAmazonだけの大きなメリットといえます。私は、Prime Musicもよく利用しています。これも、Amazonプライムビデオと同様に「聞いてみたかった」曲を聞けるので、新たな音楽の楽しみ方ができています。

また、お急ぎ便も驚くほど早く商品が届くので便利です。

スポンサードリンク

Amazonプライムビデオのデメリット

今のところデメリットは感じていないというのが正直な感想です。ただし、使ってみて「ちょっと違うな」と思った人に注意点があります。

無料のお試し期間に注意

Amazonプライム会員には、1ヶ月間の無料お試し期間があります。その間、無料で有料会員と同様の機能を試せます。

しかし、実際に使ってみて、合わなかった人は、お試し期間である1ヶ月以内に必ず解約処理をしましょう。解約しなければ、自動的に有料会員にシフトして、年会費3,900円がかかってしまいます。

同様に1年間経過すると、自動的にまた1年間の登録となるのも注意しておきましょう。解約したくなったらすぐに解約しておきた方がいいです。

Amazonプライム会員は、月額請求ではなく年額請求であることを覚えておきましょう。

学生ならさらにお得!Amazon Student


日本国内にある大学、大学院、短期大学、専門学校、高等専門学校に現在通っている学生で、学籍番号を持っている人は、Amazon Studentがお得です。

年会費1,900円 (月額159円)で、Amazonプライム会員と同様に、Amazonプライムビデオが見放題になり圧倒的にお得です。無料体験も6か月と長く、途中解約しても料金がかからないため試しやすいですよ。

※価格は2017年7月17日現在の情報です。

さらに、Amazon.co.jpが販売するすべての書籍の購入(コミック・雑誌を除く)で+10%のAmazonポイントがつきます。

まとめ

Amazonプライムビデオは「登録してもみないかも」と躊躇していました。

しかし、年会費3,900円(月々325円)と安く、22,000本以上の映画やドラマ、アニメを視聴できるので、満足度はすこぶる高かったです。

私は、もう解約することはないと思います。

これからも動画がどんどん増えてくれることを期待しています。まだ会員になっていない人は、無料お試し期間を利用して、はじめてみてはいかがでしょうか。

※当サイトで紹介している動画は、配信終了になる可能性もあります。現在の配信状況は公式サイトでご確認ください。

特集

簡単安い!自宅でWiFi特集

自宅でWiFiを安く簡単に使う方法

「自宅をWiFi環境にしたいけど難しそうでやりかたがわからない!」

インターネットは専門的な用語も多く、わかりにくさがあるかもしれません。

しかし、今はニーズが拡大しているため、簡単に設定できるサービスが多く、自宅をWiFi環境にすることは素人でもできます。

WiFi環境にすれば、パソコンだけでなく、テレビの大画面やスマホ、タブレット、ゲーム機でも動画を楽しめますよ。

以下ページでは、自宅をWiFi環境にする方法をわかりやすくまとめました。すでにWiFi環境がある方も今のインターネット回線から別の方法に乗り換えることで、月額料金を安くすることもできます。

公開日:2017年1月17日