Amazonプライムビデオの情報を紹介

誤って購入したAmazonビデオをキャンセルする方法

Amazonビデオ キャンセル
子どもが誤ってタップしてしまい、2,500円のAmazonビデオを購入してしまう悲劇に見舞われました。

数百円のレンタルならともかく、購入だったので肝を冷やしました。

見放題のプライムビデオ以外は、有料になってしまうので、パスワードをかけていないとこうなります。

しかし、Amazonビデオはキャンセルできるので安心してください。

とはいえ、以下の条件によっては、キャンセルできないこともあります。

・動画のダウンロードを行っている
・1度でもストリーミング再生を行っている
・購入から24時間を過ぎている

この3つに該当している方は、残念ながらキャンセルできません。購入前に、パスワードをかけて、次回から気をつけるよう対策しましょう(後ほど紹介します)。

このページでは、Amazonビデオをキャンセルする方法と対策としてパスワードをかける方法を紹介します。

スポンサードリンク

Amazonビデオをキャンセルする方法

(1)パソコンで注文履歴を開く

Amazonビデオのキャンセルは、パソコンから行います。スマホやタブレットのアプリからは、今のところキャンセルができません。

まずは、パソコンで注文履歴を開きます。

(2)注文をキャンセル


注文履歴に、誤って購入したAmazonビデオが表示されます。

キャンセルしたいAmazonビデオの「ご注文をキャンセル」をクリックします。

(3)キャンセルの理由を選択


キャンセルの理由を選択します。誤って購入した方は「誤って購入した」を選択します。

その後、ご注文をキャンセルボタンをクリックして、キャンセルを確定させます。

(4)キャンセル完了


注文がチャンセルされました。

注文代金は、3~5営業日以内に返金されます。返金完了時には、登録しているメールアドレス宛にメールが届きます。


なお、購入したAmazonビデオはビデオライブラリに表示されます。キャンセルしたAmazonビデオが表示されていないか、念のため確認しておきましょう。表示されていたら、キャンセルできていない可能性があります。

Amazonビデオのキャンセルができないケース

冒頭でも書いたように、以下の3つに該当していればキャンセルはできません。

・動画のダウンロードを行っている
・1度でもストリーミング再生を行っている
・購入から24時間を過ぎている

「どうせなら1回だけ見ておこう」と再生してしまうとアウトです。

キャンセルができない場合は(2)の注文履歴に「ご注文をキャンセル」ボタンが表示されません。

スポンサードリンク

購入時にパスワードをかける方法

Amazonビデオを誤って購入してしまう原因は、ワンクリックで購入できてしまうからです。

購入時にパスワードを入力するように設定すれば、誤購入を防げます。

パソコンの場合

パソコンでは以下の方法で「PIN」という4桁のコードを設定できます。

(1)PINコードの設定
まずは、Amazonビデオの設定にアクセスして、機能制限の欄で4桁のAmazonビデオPIN設定を入力します。

(2)購入の制限をかける
Amazonビデオの設定の購入制限の欄で購入時のPIN入力を「オン」にします。

なお、Amazonビデオの設定では、カテゴリごとに視聴制限をかけることもできます。

詳しくはAmazonのAmazonビデオの機能制限の設定をご覧ください。

Fire TV端末の場合


Fire TVは、テレビでAmazonビデオを視聴できる機器のことです。

Fire TVを操作して、設定の機能制限から商品購入をPINで保護をオンにします。

詳しくはAmazonのFire TVの機能制限を設定をご覧ください。

Fireタブレットの場合


Fireタブレットは、Amazonが販売しているタブレット端末です。Fire7、Fire HD 8、Fire HD 10など種類によって方法が異なります。

詳しくはAmazonデバイス サポートよりご利用の端末のヘルプページをご覧ください。


私は、Fire HD 8を利用しています。機能制限をかけていれば、Amazonビデオを購入しようとすると上記のように、パスワードを求められます。設定してからは、誤購入がなくなりました。

機能制限をかける手順は、以下ページにまとめました。

まとめ

Amazonビデオは、注文履歴よりキャンセルができます。

ただし、Amazonビデオを再生・ダウンロード、または24時間以上経過しているとキャンセルできません。

今後のご購入を防ぐためには、パスワードを設定しておくと安心です。

私はプライム会員になっていて、動画を見放題で楽しんでいます。人気映画やアニメ、ドラマがたくさんあるので、年会費を支払っても、割安感があり、めちゃくちゃすごいサービスです。

見放題の対象になっているAmazonビデオを有料で購入していた方は、プライム会員になった方が圧倒的にお得です。

この記事に出てくる動画配信サービスと比較する

作品名から動画配信サービスを探す

洋画 邦画
国内ドラマ 海外ドラマ
アニメ 子供向け
ディズニー ジブリ
スポーツ中継 バラエティ
音楽 出演者

※当サイトで紹介している動画は、配信終了になる可能性もあります。現在の配信状況は公式サイトでご確認ください。

特集

安く簡単に自宅でWiFiを使う方法 WiFiルーターで動画配信サービスも快適に視聴できる

Uber Eats初回限定1,000円割引クーポン配布中 ピザを食べながら動画配信サービスを楽しもう
公開日:2017年10月8日