動画トレンド情報

映画やドラマ、アニメ、スポーツ中継が見放題で視聴できる動画配信サービスを徹底比較!あなたが見たい動画が見つかります!

  • 見放題で楽しめる 動画配信サービス比較 映画やドラマ、アニメなどの動画が見放題
  • DAZNが1ヶ月無料 野球やサッカーなどのスポーツ中継が見放題 2019年4月3日まで

U-NEXTの会員登録から視聴開始までの流れと注意点

U-NEXT 会員登録と視聴方法
映画やドラマが見放題の動画配信サービス「U-NEXT」。

見放題に加え、雑誌読み放題や毎月もらえる1,000ポイントで動画レンタルや書籍も楽しめます。U-NEXTは、サービスの内容が幅広いのが特徴ですね。

しかし、パソコンやスマホでの会員登録が必要なので、苦手な人やはじめての登録ではわかりにくところもあるはず。

そこで、このページではU-NEXTの会員登録方法や注意点、視聴方法を解説します。

スポンサードリンク

登録前にU-NEXTのメリットやデメリットを知りたい方は、以下ページも合わせてご覧ください。

U-NEXT申し込みの基本と注意点

U-NEXTのプランは一つのみです。月額2,149円で以下のサービスが楽しめます。

・見放題動画の視聴
・U-NEXTポイントが毎月1,000円分もらえる
・雑誌読み放題
・動画のレンタル・購入(別途料金がかかる)
・コミック・書籍の購入(別途料金がかかる)

月額料金内で楽しめるのは、動画見放題、雑誌読み放題、そして毎月もらえる1,000ポイントです。

1,000ポイントを使って、有料の動画レンタルやコミック・書籍の購入ができます。

料金について、詳しくは以下ページもご覧ください。

U-NEXTの会員登録方法

ここからは、U-NEXTの登録方法を紹介します。

(1)U-NEXT公式へアクセス


申し込みは、U-NEXTの公式サイトから行います。パソコンでもスマホでも、どちらでも大丈夫です。

(2)サービス内容を確認

「無料でお試し」ボタンから申し込み手続きができます。

31日間は対象の動画、雑誌が無料で見放題です。また、600円分のポイントがもらえるので、新作動画レンタルやコミック・書籍の購入もできます。

なお、U-NEXTを解約したくなっても解約金はかかりません。無料期間内の解約なら料金は一切かからないので、安心してください。

(3)必要事項を入力


氏名、生年月日、性別、メールアドレス(ログインID)、パスワード、電話番号、ギフトコード(持っている場合)を入力します。

ログインIDをメールアドレスにすることもできます。

(4)内容の確認と決済選択

入力した内容の確認と決済(クレジットカード情報)を入力します。

プランは一つのみ(トライアル)です。無料期間終了日も明記されていますよ。

(5)完了

以上で、登録は完了です。登録後はすぐにでもU-NEXTを視聴可能ですよ。

情報を入力するだけなので、登録~視聴開始まで5分もかからないくらいです。レンタルビデオ店でレンタルするより圧倒的に楽ですよ。

スポンサードリンク

U-NEXTの視聴方法


U-NEXTは、パソコン、スマホ、タブレット、テレビで視聴可能です。

※以下は推奨環境です。バージョンやOSとブラウザの組み合わせによっては視聴できないこともあります。

パソコンで視聴

Windows、Macともに対応しています。ただし、以下の推奨バージョンに注意してください。

OS :Windows7 SP1以上/8 以降/10 ・ Mac OS 10.5.7以上(インテルベース)
ブラウザ : Google Chrome 12以降 、Internet Explorer 10.0以上、Firefox 12以降、Safari 4以降(Mac)
プラグイン : Adobe Reader Silverlight 5.0.61118.0以上

ブラウザが対応していない場合は、最新バージョンにアップデートするか、他のブラウザを試してみましょう。

視聴方法は、U-NEXTの公式サイトへアクセス。次に、ログインボタンより、ログイン情報を入力。好きな動画を選択すると視聴できます。

スマホ、タブレットで視聴

iPhone、iPad、Androidのスマホかタブレットに対応しています。

視聴するには、U-NEXTのアプリが必要です。

Google Play(Android)かApp Store(iPhone)から「U-NEXT」で検索して、U-NEXTのアプリをインストール(無料)します。

テレビで視聴

U-NEXTはテレビの大画面でも視聴可能です。ただし、以下の視聴機器が必要です。

(1)Fire TV Stick
(2)Amazon Fire TV
(3)Chromecast
(4)Chromecast Ultra
(5)スマートテレビ(対応モデルのみ)
(6)ブルーレイレコーダー(対応モデルのみ)
(7)ゲーム機(PlayStation(R)Vita TV)
(8)U-NEXT TV
(9)Nexus Player

U-NEXTは対応している視聴機器が多いことが魅力です。

最もおすすめなのは、AmazonのFire TV Stickです。価格が安く、Amazonプライムビデオなどの動画も視聴できるので、コスパがいいです。

4K対応でパワフルな性能を求めるのであれば、Amazon Fire TVもいいでしょう。

詳しくは以下のページにもまとめています。

インターネット環境

U-NEXTはネット中継なので、必ずインターネット環境が必要です。

もしも、インターネット環境がないなら、回線を登録しましょう。

自宅にインターネット環境がある場合(フレッツ光など)で、パソコンで視聴するならLANケーブルでOKです。

スマホやタブレット、ノートパソコンの場合は、WiFI接続が望ましいです。自宅にインターネット環境があれば、無線ルーターを使えば簡単にWiFI接続の環境を作れます。

データ容量も気にしなくていいので、動画視聴にはおすすめです。むしろ、WiFi接続をしないと速度や画質が制限されることがあり、満足に視聴できないことがあるんですよね。


我が家はNECの無線ルーターを使っています。

とはいえ、スマホのデータ通信でも視聴はできるので、WiFi環境がない外出先や電車でも楽しむことはできます。ただし、パケット通信料には注意しましょう。

まとめ:U-NEXTの会員登録は簡単

以上で完了です。ログイン前には視聴できなかった番組が、視聴できるようになっていますよ。

今すぐに見たい動画があったとしても、U-NEXTの会員登録は簡単なので、すぐにでも視聴が可能です。

※当サイトで紹介している動画は、配信終了になる可能性もあります。現在の配信状況は公式サイトでご確認ください。

特集

簡単安い!自宅でWiFi特集

自宅でWiFiを安く簡単に使う方法

「自宅をWiFi環境にしたいけど難しそうでやりかたがわからない!」

インターネットは専門的な用語も多く、わかりにくさがあるかもしれません。

しかし、今はニーズが拡大しているため、簡単に設定できるサービスが多く、自宅をWiFi環境にすることは素人でもできます。

WiFi環境にすれば、パソコンだけでなく、テレビの大画面やスマホ、タブレット、ゲーム機でも動画を楽しめますよ。

以下ページでは、自宅をWiFi環境にする方法をわかりやすくまとめました。すでにWiFi環境がある方も今のインターネット回線から別の方法に乗り換えることで、月額料金を安くすることもできます。

公開日:2017年5月18日