動画トレンド情報

映画やドラマ、アニメ、スポーツ中継が見放題で視聴できる動画配信サービスを徹底比較!あなたが見たい動画が見つかります!

  • 見放題で楽しめる 動画配信サービス比較 映画やドラマ、アニメなどの動画が見放題
  • DAZNが1ヶ月無料 野球やサッカーなどのスポーツ中継が見放題

Huluの8つの支払い方法を詳しく解説|クレジットカードがなくても登録できる

Hulu 支払い方法
Huluには、以下の8つの支払い方法があります。

(1)クレジットカード
(2)デビットカード
(3)ドコモケータイ払い
(4)auかんたん決済
(5)ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い
(6)PayPal
(7)iTunes Store決済
(8)Huluチケット

ポイントが貯まるクレジットカードなら、ポイントの分お得です。

クレジットカードがない、または使いたくない方でも、Huluチケットや各キャリア決済を利用して、携帯電話料金と一緒に支払えば登録できます。

このページでは、Huluの支払い方法とそれぞれのメリットとデメリットを紹介します。

ページの最後には、支払日や支払い方法の変更、料金などについても解説していますので、不明点も解消してみてください。

スポンサードリンク

Huluの8つの支払い方法


それぞれの支払い方法を詳しく紹介します。

(1)クレジットカード


Huluでは、以下の国際ブランドのクレジットカードに対応しています。

Visa、Master Card、JCB、American Express、Diners Club

国際ブランドは、クレジットカードのブランドのことです。お手持ちのカードに、上記のようなマークが付いているはずです。

楽天カードやセゾンカードでも、いずれかの国際ブランドがついているので使えます。もしも、専業主婦や大学生でクレジットカードを作りにくいなら、家族カードを作るのもいいでしょう。

おすすめのクレジットカードは、楽天カードです。新規入会で、5,000円~8,000円分(時期により異なる)の楽天ポイントがもらえます。また、支払いで、楽天ポイントも貯まります。私もHuluの支払いは、楽天カードを使ってます。

なお、クレジットカード(家族カード含む)は、高校生を除く18歳以上しか発行できませんが、そもそもHuluは18歳未満の未成年者は登録できません。18歳未満の高校生や中学生なら、両親に登録・支払いをお願いしましょう。

▽メリット

・ポイントが貯まるカードならお得

▽デメリット

・カードの有効期限切れに注意
・18歳未満はクレジットカードが作れない

(2)デビットカード

Huluでは、以下の銀行のデビットカードに対応しています。

楽天銀行、スルガ銀行、りそな銀行、ジャパンネット銀行、三菱東京UFJ銀行、ソニー銀行

デビットカードとは、金融機関が発行している、預金口座と紐づけられた決済用のカードのことです。デビットカードで決済すると、口座から料金が引き落としされます。

クレジットカードは、後払い(月末などカード支払日にまとめて支払い)のなのに対し、デビットカードは即座に引き落としされる違いがあります。

デビットカードは、一般的に審査がなく、16歳以上からでも発行できます。発行方法は、ご利用の銀行のホームページなどを参考にしてください。

Huluは、銀行引き落としに対応していないので、そんな方もデビットカードを使うのがいいかもしれません。

▽メリット

・ポイントが貯まるカードならお得
・即座に引き落としされるからお金を管理しやすい
・審査がなく16歳以上から発行可能

▽デメリット

・カードの有効期限切れに注意

(3)ドコモケータイ払い


ドコモの携帯電話の利用者が、利用できる支払い方法です。

ドコモケータイ払いで支払うと、月々の携帯電話料金と一緒にHuluの利用料金が引き落とされます。

利用明細を携帯電話料金と一緒に確認できるので、便利です。

利用方法など、詳しくはドコモケータイ払いの公式サイトをご覧ください。

▽メリット

・dポイントが貯まる
・ドコモの月々の携帯電話料金と一緒に支払える

▽デメリット

・ドコモ携帯電話の利用者しか使えない

(4)auかんたん決済

auの携帯電話やインターネットサービス(auひかり、Smart TV Box)の利用者が、利用できる支払い方法です。

auかんたん決済で支払うと、月々の携帯電話料金と一緒にHuluの利用料金が引き落とされます。

利用明細を携帯電話料金と一緒に確認できるので、便利です。また、au携帯電話などの利用で貯めたWALLETポイントを使うこともできます。

利用方法など、詳しくはauかんたん決済の公式サイトをご覧ください。

▽メリット

・WALLETポイントが使える
・auの月々の携帯電話料金と一緒に支払える

▽デメリット

・au携帯電話、インターネットサービス(auひかり、Smart TV Box)の利用者しか使えない

(5)ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い

ソフトバンク、ワイモバイルの携帯電話の利用者が、利用できる支払い方法です。

ソフトバンクまとめて支払いで支払うと、月々の携帯電話料金と一緒にHuluの利用料金が引き落とされます。

利用明細を携帯電話料金と一緒に確認できるので、便利です。利用方法など、詳しくはソフトバンクまとめて支払いワイモバイルまとめて支払いの公式サイトをご覧ください。

▽メリット

・ソフトバンク、ワイモバイルの月々の携帯電話料金と一緒に支払える

▽デメリット

・ソフトバンク携帯電話、ワイモバイルの利用者しか使えない

(6)PayPal

PayPal(ペイパル)は、お手持ちのクレジットカード、デビットカードを登録することで、PayPalを通じて支払いができるサービスです。

クレジットカードの情報をお店やサービスごとに伝える必要がなく、万が一、そのお店で、情報漏洩などの危険があった場合もカード情報がもれないメリットがあります。

国内での支払いは、手数料や登録料も無料です。利用方法など、詳しくはPayPalの公式サイトをご覧ください。

▽メリット

・クレジットカード情報を渡さないので万が一のときも安心

▽デメリット

・PayPalへの登録が必要
・登録したカードの有効期限切れに注意

(7)iTunes Store決済

Appleが提供している決済サービスです。利用するには、Apple IDが必要です。

Huluでの支払いは、動画視聴機器Apple TVからの登録のみ受け付けられています。パソコン、スマホ、タブレットからは登録できません。

また、利用したiTunes Store決済のアカウントは、他の支払い方法へ変更することはできないので注意しましょう。

利用方法など、詳しくはAppleの公式サイトをご覧ください。

▽メリット

・Apple IDの登録時に指定した決済方法が利用できる

▽デメリット

・Apple TV利用者しか登録できない
・他の支払い方法へ変更することはできない

(8)Huluチケット

Huluチケットは、プリペイドタイプの支払い方法です。

以下の店舗、サービスで購入できます。

▽店舗
セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス、ミニストップ、デイリーストア、日テレ屋(東京店、汐留店)、ワンダーグー

▽オンラインショップ
楽天ブックス、楽天ダウンロード、Amazon、giftee、BitCash

▽ポイント交換
フレッツ光、gooポイント

コンビニやAmazonで購入するとHuluチケットが発行されます。Huluチケットに記載のコードをアカウントページに入力するとことで、利用料金を支払ったことになります。

コンビニなら、現金で購入できるので、インターネット上でクレジットカードなどを使いたくない場合に便利です。

新規登録でも、既存会員でも利用可能です。また、プリペイドタイプ(使い切り)なので、友人にプレゼントするのもいいでしょう。

ただし、Huluチケットは最大で12か月登録できますが、期間が過ぎると都度、購入して登録が必要です。継続して利用する方は、やや面倒さはあります。

利用方法など、詳しくはHuluのヘルプをご覧ください。

▽メリット

・コンビニなら現金で購入できる
・プリペイドタイプなのでプレゼントもできる

▽デメリット

・都度、購入が必要

支払いに関する知っておきたいQ&A

Huluの支払日について

登録した日によって異なります。


例えば、6月8日に登録すれば8日になり、毎月8日~翌月7日までの料金を前払いになります。支払日は、上記のように、アカウントページで確認できます。

初回登録で、無料期間がある場合は、無料期間終了後から請求が発生します。

Huluの支払い方法の変更・更新について

他の支払い方法に変更する場合は、登録を解約して、その後、登録を再開することで変更できます。

再登録する際は、登録していたメールアドレスとパスワードをそのまま使えます。

ただし、iTunes Store決済の場合は、利用しているiTunes Store決済のアカウントでの他の支払い方法へ変更することはできません。別のメールアドレスと別の決済方法で新規登録が必要です。

なお、クレジットカード払いを利用していて、他のクレジットカードに変更したい場合は、解約しなくとも、アカウントページで変更できます。

支払い方法を設定すると、毎月更新しなくても解約しない限りは、自動更新になります。

Huluの料金について

Huluは、月額1,007円で、すべての動画が見放題になります。FOXチャンネルなどのリアルタイム配信も見放題です。

月額料金以外は、一切かからないので安心してください。

Huluの解約・停止について


Huluは、いつでも簡単に解約できます。いつ解約しても解約金はかかりません。

一旦、登録を停止したい方も解約しましょう。また利用したくなれば、再開できます。

なお、Huluの登録は、登録日から1ヶ月単位です。日割りでの返金はありません。その分、解約後も登録期間であれば引き続き視聴可能です。

Huluの無料お試し期間

Huluに初回登録時は、2週間の無料お試し期間がつきます。

お試し期間内の解約であれば、料金は一切かかりません。

試しに利用してみたい方も安心して、登録できますよ。

スポンサードリンク

まとめ:Huluの支払い方法

クレジットカード、PayPal、iTunes Store決済など支払い方法は、多彩です。

クレジットカードを利用したくない方は、キャリア決済(ドコモケータイ払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い)やデビットカード、Huluチケットを利用するといいでしょう。

Huluは、映画・海外ドラマにすごく強い動画配信サービスです。Huluが日本で最初に配信している動画も多いんですよね。それに、日テレ系ドラマの見逃し配信やFOXチャンネルも視聴できるので、人気のドラマもチェックできますよ。

Huluは、はじめての登録であれば、無料トライアルを利用できます。

登録を迷っている方は、以下のページも合わせてご覧ください。実際に使って分かったメリットとデメリットをまとめています。

※当サイトで紹介している動画は、配信終了になる可能性もあります。現在の配信状況は公式サイトでご確認ください。

特集

簡単安い!自宅でWiFi特集

自宅でWiFiを安く簡単に使う方法

「自宅をWiFi環境にしたいけど難しそうでやりかたがわからない!」

インターネットは専門的な用語も多く、わかりにくさがあるかもしれません。

しかし、今はニーズが拡大しているため、簡単に設定できるサービスが多く、自宅をWiFi環境にすることは素人でもできます。

WiFi環境にすれば、パソコンだけでなく、テレビの大画面やスマホ、タブレット、ゲーム機でも動画を楽しめますよ。

以下ページでは、自宅をWiFi環境にする方法をわかりやすくまとめました。すでにWiFi環境がある方も今のインターネット回線から別の方法に乗り換えることで、月額料金を安くすることもできます。

公開日:2017年10月26日