動画トレンド情報

映画やドラマ、アニメ、スポーツ中継が見放題で視聴できる動画配信サービスを徹底比較!あなたが見たい動画が見つかります!

  • 見放題で楽しめる 動画配信サービス比較 映画やドラマ、アニメなどの動画が見放題
  • DAZNが1ヶ月無料 野球やサッカーなどのスポーツ中継が見放題

スマホで簡単にVRが体験ができる!VRゴーグルを購入したのでレビュー

VRゴーグル
「見たこともない360度の世界が広がる!」

VRは、バーチャルリアリティと呼ばれ、架空の世界を気軽に体験できる技術のことです。

VRと聞くと高価な機器の購入やアミューズメント施設に行かないと体験できないと思われるかもしれませんが、最も身近にあるスマホでも簡単に遊べるんですよね。

それを実現可能にするのがVRゴーグルです。価格は数千円と安く、スマホのアプリを使ってVRを楽しめます。

このページでは、VRゴーグルの使い方や機能、そして実際に使ってみた感想について紹介します!

スポンサードリンク

私が購入したVRゴーグル

VOX PLUS BE 3DVR
私も実際にVOX PLUS BE 3DVRというVRゴーグルを購入してみました。このVRゴーグルの特徴は以下。

・スマホを装着するだけで簡単
・ヘッドフォン一体型
・タッチボタン付き
・音量調整できる
・焦点距離と視界距離の調整ができる
・受話ボタン付き

最大の特徴は、ヘッドフォンが一体型であること。没入感がすごくて仮想の世界にいるような感覚になります。

本体と日本語の説明書、専用の収納袋、レンズ吹きもセットになっていました。

VRゴーグルの使い方

VRアプリの入手

まずは、VRのアプリを入手します。AndroidはGoogle Play、iPhoneはApp Storeから好みのVRアプリをダウンロードしましょう。「VR」と検索するとゲームや体験アプリなどがたくさん出てきますよ。

無料のものもあれば有料のものもあります。まずは無料のものでも十分に楽しめますよ。

例えば、ジェットコースターを体験できるアプリやホラーゲーム、海の中を移動できるゲームなど。VRだからこそ面白いアプリがいくらでもあります。

VRゴーグルにスマホをセット

スマホをVRゴーグルにセットします。記載のあった対応機種は以下のようになっていますが、サイズさえ合えばどんな機種でも入ります。

Apple iPhone7、7plus、Se、6s、6s Plus、6 Plus、5, 5C、5S、Sony Xperia XZ、Z3、Z5、Premium、X Compact、XA、Ultra、T2、Edge、Samsung Galaxy S7, S6 Edge、S6、S5、S4、S3、Note 7、5 4、Tab、Huawei P9、HTC One A9 X V S M9 M8、LG G5、Optimus F3、Nexus 5 6 7 9、Motorola Droid RAZR MAXX、Blackberry、SHARP、Motorola

サイズが大きいiPhone 6s Plus(高さ約158.2 mm × 幅約77.9 mm)でも入るので、目安になるかと思います。私が愛用しているHUAWEI nova lite(高さ約147.2mm × 幅約72.94mm × 厚さ約7.6mm)もバッチリ入りました。

スマホをセット
前面がパカッと開くので、アプリを起動したままスマホをセットします。

イヤホンジャック
イヤホンジャックにコードを差します。ヘッドフォン一体型なので、この辺の取りつけ方も楽なんですよね。


カバーを取り付けるとすっぽりとスマホを収納できました。

VRゴーグル
スマホをセットしたらVRゴーグルを頭にかぶります。マジックテープのバンドになっているので、頭の大きさに合わせて調整できますよ。

クッション素材
重さは、劇的に軽いわけではありませんが、重たすぎず普通です。後頭部と後ろ、耳の部分はやわらかいクッション素材になっているので、痛さはありません。

VR
スマホを上手くセットできていれば、すでに360度にVRの世界が広がっていると思います。前方はもちろん、上下左右を見渡してみてください。現実とはかけ離れた景色がみえるはずです。

レバーで調整
もしも、ピンとがずれていたら焦点距離と視界距離をレバーで調整します。VRは2画面構成になっているので、ピントがあっていないと見れたもんではありません。

音量調整レバー
ゴーグルについている音量調整レバーを使えば、ゴーグルをかぶったまま音量調整ができますよ。

タッチボタン
操作は、タッチボタンを使います。アイコンの選択やスタートなどがワンタッチでできます。自分の指の変わりにボタンをタップできるんですよね。

スポンサードリンク

VRゴーグルでVR体験をしてみた感想

VRゴーグル
率直な感想を一言でいうと、高価な機器を買わなくても十分だということ。想像以上にVRを堪能できました。

しっかりと、上下左右、どこを向いても、現実世界とVRの区別ができています。SeaWorldのような海に潜るアプリでは、本当に海の中にいるような気分になります。ヘッドフォンをつけることで、没入感がすごいんですよね。ホラーゲームなんかは、リアルに怖いです笑。

VRゴーグルの注意点

長時間の連続使用で酔うかも

長時間連続で使用していると酔ってしまうことがあります。私は1時間~2時間の間に複数のアプリを試したので、焦点が合っていなかったり、画質やまばらだったりでちょっと酔いました笑。

目の前の景色は動いているのに、自分は動いていないという感覚には慣れが必要ですね。

スマホのサイズに注意

VRゴーグルを選ぶ際は、セットできるスマホのサイズに注意しておきましょう。

VRゴーグルは購入する価値があるのか?

VRを一度体験してみたい人は、購入する価値があります。安いものなら1,000円前後で購入できるので。

ちょっと背伸びしてみたいという人は、私が購入したVRゴーグルのように「ヘッドフォン一体型」「焦点距離と視界距離の調整」「タッチボタン付き」のものを購入するとより快適に楽しめますよ。

おすすめのVRゴーグル紹介

今回私が購入したVRゴーグルです。実際、デザイン的も機能的にもしっかりしているし、おすすめですよ。

ヘッドフォン一体型でないモデル。Amazonで最もレビューが多いですね。もうちょっと予算をおさえたい人はこちらです。

まとめ

VRゴーグルは実際に体験してみないとわからない面白さがありますね。無料のVRアプリもたくさんあるので、結構、楽しめますよ。

スマホさえあれば、使い方も簡単なので、試してみてはいかがでしょうか。

その他にも1,000円台で購入できるVRゴーグルもあります。詳しくは、以下ぺーじにまとめました。

※当サイトで紹介している動画は、配信終了になる可能性もあります。現在の配信状況は公式サイトでご確認ください。

特集

簡単安い!自宅でWiFi特集

自宅でWiFiを安く簡単に使う方法

「自宅をWiFi環境にしたいけど難しそうでやりかたがわからない!」

インターネットは専門的な用語も多く、わかりにくさがあるかもしれません。

しかし、今はニーズが拡大しているため、簡単に設定できるサービスが多く、自宅をWiFi環境にすることは素人でもできます。

WiFi環境にすれば、パソコンだけでなく、テレビの大画面やスマホ、タブレット、ゲーム機でも動画を楽しめますよ。

以下ページでは、自宅をWiFi環境にする方法をわかりやすくまとめました。すでにWiFi環境がある方も今のインターネット回線から別の方法に乗り換えることで、月額料金を安くすることもできます。

公開日:2017年5月22日